次世代パッシブソーラー【そよ風】 施工風景-8 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

次世代パッシブソーラー【そよ風】 施工風景-8

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
次世代パッシブソーラー【そよ風】搭載の家 富士市 パッシブソーラー【そよ風】の家
静岡県富士市の新築現場では、次世代パッシブソーラーの【そよ風】システムの施工中ですので、前回の続きをご紹介致します。

今回は、気流テストのご紹介です。

屋根面での集熱(夏期の夜は集冷)した空気を正しく床下に送るためには、設計した経路を正しく空気が通ってくれないといけません。

ファンで空気を採り入れる際、変な所から冷たい空気を吸い込んでしまうと、折角暖まった空気に、冷たい外気をブレンドしてしまうためです。

写真のように、煙幕を利用し、屋根の暖かい空気を床下に送るファンを逆回転し、屋根面の空気の流れを確認します。


軒先の空気の採り入れ口=今回の煙の出口をアップで見ると、ちゃんと採り入れ口からモクモク出て来ています。
変な所から煙が出てくると、今度、正規に吸い込む際に冷たい空気をショートカットして採り入れてしまうことになるので、この試験でチェックするわけです。

一ヶ所、少し漏れ気味の所があったので、そこを塞いで完了。

あとは、完成までこの煙成分が残って臭わないようにファンを回しておきましょう。
毒ではないんでしょうけど、健康に良いアロマの煙でもありませんので。



鈴木克彦 『頑張れ四代目日記』 より


尚、次世代パッシブソーラー【そよ風】システムについては、こちらをご覧下さい。
施工:株式会社マクス