紀州材で建てる - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

紀州材で建てる

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
次世代パッシブソーラー【そよ風】搭載の家 富士市 パッシブソーラー【そよ風】の家
「そよ風の家」のコラムでご紹介して参りましたが、いよいよ完成見学会となりますので、シリーズで今までの作業風景をご紹介させて頂こうと思います。

この家は、次世代パッシブソーラー「そよ風」を搭載し、構造材は厳選された紀州の杉と桧で組み上げた、こだわりの木の家です。

お客様と紀州の山にまで出向き、工場の見学をした所から始まり、
左官の漆喰塗り、
七宝の引き手作りなど、
お客様と一緒に造り上げた、手造りの自然素材の家です。

見学会の詳細はこちらです。


さて、今回は、この家のメインの構造のお話です。
構造材は、良質な構造材として名高い和歌山県の紀州材。

今回のお宅は建て替えだったのですが、当然建て替えかリフォームかについては、お施主さんも非常に悩んだ所です。

ですから、この家を住み継いで行く子供達のためにも、家になる前の材木から見に行こうと、お施主さん家族と私の家族とで、和歌山まで見学ツアーに行きました。

ここでは全てを書ききることが難しいので、その時のブログへのリンクをご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。

ブログ「伐採現場編」へリンク
ブログ「加工現場編」へリンク
ブログ「構造木材偏」へリンク

木造住宅なのですから、やはり構造木材が一番大切、と言うごく当たり前のことが、よくお分かりいただけると思います。


尚、次世代パッシブソーラー【そよ風】システムについては、こちらをご覧下さい。
施工:株式会社マクス