人と比べて落ち込むときは - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人と比べて落ち込むときは

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ ニーズ (Needs)
先日、読者の方から質問をいただきました。
ありがとうございます。

多くの女性にとっても共感できる内容でしたので
今日はそれをテーマにお話します。

なかなか抜け出せない考え方のクセの一つ、
それは、人と比べて落ち込むこと。

さらに質問の内容を引用させていただくと、

「・・・自分ひとりの時はすごく穏やかな心でいられますが、
例えば自分がコンプレックスを感じるような同性が
近くにいたりすると、自分がその才能や性格を
持っていないことに落ち込んだり、
その人に対してマイナスの感情を持ってしまいます。

人と比べても仕方がないし、自分は自分で、
いいところも悪いところもあるのだと頭では
分かっているのですが。常に勝ちたいと
思っているからなのでしょうか・・?」

こうした気持ちに共感する方は多いはず。そもそも
自分を誰かと比較して、落ち込んだ経験がまったくない
人なんて、いないのではないでしょうか。

比べること、比べられることはあまりに日常的で、
自然にやっていることのひとつになっています。

なので、比べなくてもいいとわかっているのに
比べている自分がいるときは、逆にその自分を
認めてみるのもひとつかもしれません。

あ、また人と比べているな、私、と見つめて
みることで、ちょっとだけ客観的になれます。

そこで、比べてもしょうがないのに、と
落ち込む代わりに、比べて私は何をしようと
しているんだっけ?と思い出してみます。

何かやるからには、必ず目的があるはずです。

だから、人と比べるからには、その比べてみることによって
「得ている感情や気持ち」があるのです。その目的を
探ってみましょう。

たとえば、比べて落ち込みたい、とか。

人には、落ち込みたいときがあって、そうしたときは
意識的に、または無意識に、自分が落ち込みそうな
ものを見たり、聞いたり、します。

落ち込んで得られるものといえば自己嫌悪とか
自分が小さく見えることなので、自分が大したことない、
と証明したいのかも。

証明したい、というと変ですが、人は自分が持っている
考えが正しいと証明したいのです。

だから、たとえば自分に対するセルフイメージが
マイナスなものだと、無意識にそれを証明してみせようと
そのイメージに沿った言動・行動をするようになります。

自分の考えていることが現実になる、だから自分の
意識から始めよう、というのはそういう意味なのです。

それから、常に勝ちたいと思っているからなのかも、という点。

もちろん負けるより勝つほうが気分はいいですが、
じゃあ、勝ちたい理由は、勝って得ようとしているもの
(感情など)は何でしょう。

表面の何かしたいということだけでなく、その目的が
わかったら、その目的を達成する手立てはもっとほかにも
あるかもしれない、と可能性を広げることができます。



でも、その理由や目的をはっきりさせずに「勝ちたい」だと
いつしか「勝つ」ことが目的に摩り替わって、一体何の
ためにやっているんだろう?となってしまいます。

勝って手に入れたい気持ちとは、勝ったら自分が
大事な存在だと自分でわかる、とか、勝って認められたい、
とか、もしかしたらそういうものなのかも。

自分が大事な存在だと知るには、勝つことだけじゃない
ですし、認められるのも別に勝つことでしか得られない
ものでもありません。

比べている自分がいたら、一度それを認めて、自分の中に
あるその目的を一度洗ってみてはどうでしょう。

その上で、別に誰かと比べてなくてもいいんだよね、
ともう一度自分に声をかけてあげればいいのです。

どちらにしても、社会に「比べる」構造がある以上、
これからも比べられるし、自分で誰かと比べることも
あるでしょう。

そのときに、落ち込まない仕組み、または、落ち込んでも
すぐ元に戻す仕組みを持っていればいいだけです。


このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51531590.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

自己批判の本当の理由は?(2009/06/10 22:06)

自分に必要な時間をかけて(2009/01/29 14:01)

どんな形でも貢献できる(2008/10/17 13:10)

安定と変化(2008/10/02 13:10)