自己批判の本当の理由は? - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己批判の本当の理由は?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ ニーズ (Needs)
自分のことを批判している方は多いですが
なぜ自分を批判しているのか、考えたことは
ありますか?

自分を批判するのが習慣というか、いつもの
パターンになってしまって、もう理由も
思いつかないのではないでしょうか。

でも、ちょっと待って。よく考えてみてください。

せっかくの大事な自分に対してなぜ批判するのでしょう。
批判しなければならない理由があるのかしら?

自己批判して気分が悪くならない人はいないのに
なぜわざわざ自分から進んで気分を悪くしようと
するのでしょうね?

先日のセミナーに参加してくださった方のひとりから
メールが来て、彼女の理由はこうでした。

「私は自己批判の傾向が強いに気づき、そして
自己卑下をすることで周りから『大丈夫だよ』と
言われたいんだわと気がつきました。」

なるほど、と思いませんか?

自己批判していれば、お友達や善意ある人たちなら、
「そんなことないよ、大丈夫だよ」と言ってくれますよね。

結局、ここに自己批判するニーズが隠れていたのです。

満たされないニーズがあれば、無意識にどんな方法を
もってしてもなんとか満たそうとします。

ときに自己破壊的なこと、自分を傷つけるようなことも
ニーズが満たせるなら、やってしまいます。

じゃあ、大丈夫だよといってもらいたいのは理由は
何でしょう。大丈夫だよと言ってもらって
得られる感情とは、一体何?

ここを理解できたら、そして手に入れたい感情を
もっと意識的に自分で選ぶようにしたら、
自己批判する必要性が消えます。

考えられるニーズとしては、自分に対する確信だとか、
自分が正しい(間違っていない)ことであるとか、
誰かが私のことをケアしてくれていると感じること、
などでしょうか。

このあたりは、みんな多かれ少なかれ
持っているニーズです。

結局はみんな周りから愛されたい・好かれたいし、
自分が意味ある存在だと感じたいですから。

では、ニーズがわかったら、自己批判という
破壊的な方法でないやり方を探して
そちらでニーズを満たせば良いのです。

どんな方法があるか、想像力と創造力を働かせて、
考えてみてください。

たとえば、周りに大丈夫だよと言ってもらいたいなら
自分で言ってみるのはどうでしょう。



言葉に出して、(鏡に向かってでもいいです)
「私は大丈夫!」と言ってみる。それも毎日
やってみる。

人は繰り返し見聞きすることがやがてホントに
なる習性を持っていますから、最初はぎこちなくても
何度も何度も繰り返しやっているうちに
その気になってきます。

自分でできるならいつでも100%満たされます。
人に頼ると、100%じゃないときもありますから。

ただ、親しい人に日ごろから励ましてもらうとか
大丈夫だよと言ってちょうだいと頼んでおくのも
いいですよね。(自己批判しないときでも)

自分を好きでいる努力もいいですし、自分に
いいことをして気分よくいられるようにするのも大事。

自己批判がいつまでも続くなら、自分の中にある
ニーズを見つめてみてください。ニーズを認めるのは
ときに居心地が悪いですが、一度やってみると
もやもやが晴れてきます。

あなたが自己批判する本当の理由、
その後ろに隠れているニーズは、
何だと思いますか?



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51617488.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

自分に必要な時間をかけて(2009/01/29 14:01)

人と比べて落ち込むときは(2009/01/13 14:01)

どんな形でも貢献できる(2008/10/17 13:10)

安定と変化(2008/10/02 13:10)