なんちゃってLow-Eガラス - エコ・省エネ住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
清水 康弘
清水 康弘
(工務店)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なんちゃってLow-Eガラス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. エコ・省エネ住宅
安心住まいのキーポイント

新築工事においては、サッシにペアガラスの組み合わせが常識になり、断熱性能の有無など幅広い選択ができます。


一方で築年数が経った単板ガラスのサッシが入っている住宅において、サッシ交換ができない状況の場合、高性能フィルムの装着はオススメです。


私の場合、住環境に関する実験は自動車内環境で行うことが多く、「透明断熱フィルム」を貼っています。

可視光線透過率 89%

紫外線カット率 99%

紫外線カット率 69%


車内の夏季のエアコンの効き目が良くなったり、日射がありながら肌にあたる紫外線が殆どないデータを測定しました。


フィルム施工は防犯ガラスにもなりますし、窓際にベッドを設置した寝たきりのご家族のおられる住環境においても有効です!



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「安心住まいのキーポイント」のコラム

帰省中の防犯(2017/08/14 08:08)

地盤調査と杭工事(2017/07/03 07:07)

鉄筋コンクリート造とJASS5(2017/06/12 09:06)

このコラムに類似したコラム

明るさと防犯の両立 信戸 昌宏 - 建築家(2012/05/15 12:00)

異常気象と断熱性能 斉藤 進一 - 建築家(2017/02/27 08:00)

電気の配線変更工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/02/05 12:00)

窓が入りました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/01/28 12:00)