◇平成21年度税制改正(案)の速報!!! 08-11-09 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◇平成21年度税制改正(案)の速報!!! 08-11-09

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
法人税
【法人と個人の税金対策に役立つメルマガ】

今朝の日本経済新聞に、平成21年度税制改正の案が記載されて
いましたので、その内容を簡単に紹介させていただきます。

(自民党税制調査会の柳沢小委員長のインタビュー記事です)

【法人税】
中小企業の所得のうち800万円以下の部分については、現在も22%という
低い税率を適用していますが、21年度の税制改正では2年〜3年の期間
を限定して、更に低い税率を適用するそうです。


【所得税・住民税】
住宅ローン控除については、対象を住民税にも広げるということ
を検討しているようです。但し、それによって地方自治体の財源が
不足してしまうので、不足額については国が負担することに
なるようです。

また、証券税制については利子・配当・株式譲渡の損益を通算して
総合的に課税する『金融所得一体課税』を導入するとともに

一定の金額までの投資については、新たに設ける特別口座を
利用した場合は一切非課税とする制度を創設するようです。

【相続税】
現在の相続税の計算は遺産総額をもとに計算する方法ですが
21年度の改正では、遺産を受取った人の受取額を基準に
計算する方法に改正される見込みです。

ただし、相続税の税率については引き上げは検討されない見込みです。

21年度の改正による計算法になると、遺産の金額が同じでも
その分割方法によって相続税額が変わることになるので
すでに、遺言書を書いていらっしゃる方の中には、
その内容を見直す必要のある方も、いらっしゃるかもしれません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【神戸の税理士が毎週配信している法人税・所得税・
 相続税に関する、最新情報と節税に役立つメルマガ】

http://www.marlconsulting.com/
http://profile.ne.jp/pf/oumi

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「法人税」のコラム