学習費 私立は3.4倍 - 教育費用・資金計画 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
木和田 雅朗
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学習費 私立は3.4倍

- good

  1. マネー
  2. 教育資金・教育ローン
  3. 教育費用・資金計画

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

少し前になってしまいますが日本経済新聞の記事によると、

子供一人が幼稚園から高校までの15年間、ずっと私立に通うと、

保護者が支払う学習費の総額は1770万円に上り、

すべて公立の場合の3.4倍になることが、

文部科学省の2014年度『子供の学習費調査』でわかった。

両者の差は、過去最大の1247万円。

私立の授業料の引き上げなどが要因とみられる。

1.公立の場合の学習費

・幼稚園 63万円

・小学校 192万円

・中学校 144万円

・高校 123万円

 

2.私立の場合の学習費

・幼稚園 149万円

・小学校 922万円

・中学校 402万円

・高校 297万円

 

尚、学習費については前回調査に比べて値上がり傾向とのことですから、

今後も増加していくことが予想されます。

多くのご家庭で、大学や高校から専門学校など、

上の学校に進学する場合がほとんどなのですから、

『教育資金』の準備はお子さんが生まれたら、

出来るだけ早い時期から始めておく必要があることが、

文科省の調査結果からもわかりますね。

 

お子さんの『教育資金』以外にも、

マイホームを計画している方は『マイホーム資金』の準備も必要となりますし、

人生いろいろとお金がかかるものです。

そういった意味からも、ご家族の『ライフイベント』時期屋費用などの整理と、

必要となる『ライフイベント資金』の計画的な準備は欠かせません。

 

以上、ご参考していただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

将来予定している『教育資金』、『住宅購入資金』、『老後資金』などの資金対策を行います。

料金
30,000円

あくまでも個人の方のマネー相談や、ライフプラン設計にこだわり、
10年以上の実績と経験が、あなたの将来の夢の実現のためにアドバイスします。

夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

このコラムに類似したコラム

奨学金返済 負担軽く 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/02/21 16:01)

男児『肥満傾向』25% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/26 18:06)

奨学金猶予『知らぬ』57% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/22 09:40)

学童保育 待機1.7万人 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/26 16:26)

グローバル人材育成には『留学必要』が84% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/16 08:13)