減らされた逆襲! - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

体重も減って身体も軽い!

明るい気分!

そんな時、、密かに迫り来る、、
減らされた体重の逆襲。

IMG_8925[1]

ふと気づく。

あれ?

洋服きつい。。

IMG_6469[1]

 

恐る恐る乗る体重計。

一瞬目を疑う。

うそ!?

増え始める体重に焦り、
もう一度、痩せたダイエットをする。

1週間後体重計に乗る。

さらに増えてる!

IMG_8022[1]

超典型的パターン。

これがリバウンド。

耳を塞ぎたくなる言葉です。

なぜ逆襲があるのか?

リバウンドの理由は単純。

消費>摂取になっていないから。

IMG_7741[1]

そんなに食べてない!
にもかかわらず増える体重。

これはそれだけ消費カロリーが
少なくなっているということ。

消費カロリーは
基礎代謝70%
活動20%

たくさん動いても使うのは1日の20%前後。

非常に効率が悪いこと。

多くのリバウンド現象では
基礎代謝が低下していることが原因になります。

IMG_8037[1]

基礎代謝の内訳は
筋肉40%、消化吸収40%

これらがダイエットで低下してしまうと
ダイエット後の消費カロリーは格段に下がります。

これがちょっとしか食べていないのに
どんどん太る。。

の原因になります。

IMG_8112[1]

リバウンド対策には
これは2つを増やすことがポイント。

これを無視して、また食べない、

動くを繰り返しても、ほとんど消費は見込めません。

むしろさらに基礎代謝を下げる結果を作ります。

筋肉を増やすには
全身の大きな筋肉を使う筋トレ。

スクワット、デッドリフト、ベンチプレス。

消化吸収の基礎代謝を増やすには
食べる量を増やす。

IMG_9104[1]

食べる量を増やす?

余計太るじゃん!

もちろん漠然とは増やさない。

摂取カロリーは変えずに
消化時間を増やす。

これには食事回数と食べ物選びがポイント。

まずは食事回数です。

食事の回数は3回よりも4.5回と
多ければ多いほど良い。

回数が増えることは
それだけ消化のチャンスが生まれるということです。

全体量は同じにして
小分けすることはこのような意味があります。

IMG_7989[1]

食べ物選び

消化時間の目安としては
糖質1時間前後
脂質3〜6時間
たんぱく質3〜6時間
繊維質3時間前後

となります。

これらとカロリー面をすり合わせると
たんぱく質と繊維質で小分けを作ることが効果的となります。

もう一つ。

食事で代謝が下がってしまう理由があります。

IMG_8077[1]

それは栄養素の不足!

ダイエット中はなにかと
糖質と脂質を抜きがち。

これらを減らす理由は
過剰摂取を整えるという意味があります。

IMG_8110[1]

単にカットしていくと、
また、摂りはじめたときに
うまく代謝できなくなります。

すると、消費カロリーも増えず
脂肪として蓄積されていきます。

ダイエット中でも必ずこれらの栄養素はとっていきたいものです。

糖質は血糖値の急上昇がNG

朝をメインに吸収の遅い糖質を
とっていくなどが効果的です。

ライ麦パン、玄米などが優れています。

脂質は総摂取の15%を下回ると
ホルモンの生成が減少します。

ホルモンは
基礎代謝を増やしたり
脂肪を分解する大切な要素。

目安としては総摂取の20%はとる方が良いでしょう。

もちろん、全体の摂取カロリーが
増えないことは大前提。

小分け自体ははじめは
少ないなぁ。

と感じることも多い。

IMG_8078[1]

元々の概念である
きっちり3食!自体を
ちょこちょこ8食!

のように変えてみることも効果的。

1週間もすれば慣れてくるでしょう。

体重が激増して焦る気持ちも
不安になる気持ちも良くわかります。

そんな時ほど焦りで
マイナスの方向を選びがち。

食べない、動く!の達成感で満たされても、現実は増え続けるだけ。

そんな時こそ冷静に。

なんで増えたのか?
この記事の中に100%答えはあります。

あなたのお役に立てますように。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

ダイエット専用エクササイズ「ビッグ3」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/07 20:00)

ダイエット専用エクササイズ「ビッグ3」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/16 23:00)

シェイプアップスタジオ 「Lose Weight Make」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/31 13:00)

普通にスイーツを食べるには? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/12 19:00)

食べないで痩せること 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/21 08:00)