夏と冬に異なる筋トレ!? - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏と冬に異なる筋トレ!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

夏と冬では
筋トレの体に対しての反応も変わります。

例えば
平均気温の高い地域
アメリカカリフォルニア

筋肉の量とサイズが大きく、
ボディビル等での優良成績者が多い。

平均気温の低い地域
ロシアモスクワ

重い重りを持ち上げる筋力が強く、
ハァーッ!!と持ち上げる
ウエイトリフティングでの優良成績者が多い。

つまり、
暖かい暑い気候では
筋肉の量やサイズが増えやすい

涼しい寒い気候では
筋肉の発揮する力、筋力が増えやすい

という傾向があります。
IMG_6210[1]
微々たるものだとしても、
パーソナルトレーニングで
最短でボディを変えるなら
プログラムを変えていかなければいけません。

例えば、
春、夏は
○セット数を少なく、種目を多くする
→セットが多いと過度なサイズアップになる。
種目を増やすと、効率的に
全身をメインに代謝を増やせる。

秋、冬は
○種目数を少なく、セットを多く
→種目を増やすと代謝が上がらず、冬太りに。
少ない種目で角度を変えながら
刺激していくのがベスト。

ボディメイクでは細部にこだわり、
最短最速で効果を得ていただくために、
時期によってプログラムを細かく変えていきます。

パーソナルトレーニングだからこその
あなた専用のプログラム内容。

大切な身体だからこそ
確実に素早く変える努力を惜しみません。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

穿きたかったパンツが似合わない、、 ことは確実です。。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/05/02 14:00)

泣きながら満面の笑みで叫んだ 「パーソナルトレーナーです!」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/26 09:00)

褐色脂肪細胞は増やせる? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/25 10:00)

夏と冬に異なる筋トレ!? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/24 11:00)

最も大事な頻度 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/04 16:00)