SEOの鉄則=Googleの発表を俯瞰して診る - Webサイトリニューアル - 専門家プロファイル

SEO対策/セブンアイズ SEO/Webコンサルタント・プランナー
福岡県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SEOの鉄則=Googleの発表を俯瞰して診る

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. Webサイトリニューアル


ご存知でしたでしょうか?実はGoogleの発表において、複数の方々が発言しています。


加えて、時系列で同じカテゴリの内容を辿ると、少し意味合いとして異なったのではないかとも取れる発言もあるようです。


なぜ、このようになるのか?それは、Googleの技術力がまだまだ改善が必要であるからです。
進化を遂げていかなければいけないような蟻の一穴ほどの穴が多く存在しているのです。
また、複数人が…Webサイトでなんらかの発言や公開することで、話の本質が少々見え難くなっているような場合が多いと、強く感じています。


例えば、以下のスクリーンショットは、https://developers.google.com/speed/docs/insights/OptimizeCSSDelivery?hl=jaから得たものです。



ちなみにこちらは文法的に誤りです。これが既に半年以上放置されているように思います。(不確かではありますが…)
これを英語版でみてみます。https://developers.google.com/speed/docs/insights/OptimizeCSSDelivery?hl=en
これが、本当の記述方法です。


以外に、更新頻度は関係ないという発言もあれば、Googleウェブマスター向けブログには、頻繁に更新というニュアンスの記事もあります。
つまり、何を信用すべきかは、全体を俯瞰して診なければいけません。
SEO対策とは、このように立体的に情報を吸収し、消化は自分自身の実験や検証によって、確固たる自信を付ける事が必要です。
だからこそ、Googleの発表、または、ただ単に「こんなことを言っていました!」と、右から左に情報を流すだけのWebサイトは、真に受け止め過ぎることは、控えた方が無難とも言えます。
先ずは全ての情報を得ることが大事ですが、これをどのように捉えるか、どのように自分自身のろ過装置で処理するかは、経験値が物を言う…このように考えています。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / Webプロデューサー)
SEO対策/セブンアイズ SEO/Webコンサルタント・プランナー

ターゲットにダイレクトに響くSEO対策で、メリットあるHPを追及

テーマは「見てもらえる」です。ホームページは目的ではなく、集客の"手段"です。SEO施策(1.キーワード調整 2.ソースコード改善)で、Webサイトの内面を見直します。

このコラムに類似したコラム

これからの時代に求められるSEO 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2015/08/10 10:00)

モバイルファーストSEO書籍発売! 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2016/02/18 13:39)

SEO対策で最も重要なタイトルタグとは 三井 博康 - Webプロデューサー(2014/03/16 10:00)

こんにちは。鈴木智子です。まずは、自己紹介。 鈴木 智子 - Webプロデューサー・SEOアナリスト(2013/10/30 13:09)

こうして改善、Google のスコア (2) 表示速度のチェック 井上 みやび子 - Webエンジニア(2013/10/08 06:00)