これからの時代に求められるSEO - 各種のホームページ・Web制作 - 専門家プロファイル

SEO対策/セブンアイズ SEO/Webコンサルタント・プランナー
福岡県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからの時代に求められるSEO

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. 各種のホームページ・Web制作

Googleの検索エンジンは日々進化を遂げています。その理由は、検索エンジンが未だ未完成であるからです。
そもそも、完成形に至るまで、かなり長い道のりだと認識しています。


なぜならば、人間の判断に近づくことを理念としているが、それは限りなく不可能に近いものだからです。
ただ、限りなく近づけようとし、実際に近づいています。


しかし同時に、アルゴリズムの数は増え続けるばかりです。

そして、数が増えると、その施策の配点が自ずと少なくなります。


つまり、バランスも重要視しなければいけません。
この中心は内部対策です。


しかし、このSEO内部対策のみでは、いささか不安が残ってしまいます。
例えば、表示速度を速める!これはユーザー目線で使い勝手を考えると、当然のことです。
特に、今の時代、スマートフォンからの閲覧数がPCを越えたとの発表もあり、スマホ対策も必要となってきます。
ユーザーが誰なのか?それは市場が決定します。


そうすると回線速度で不安を抱えるスマホにおいて、速く表示させることが今以上に重要となってきます。
このように、市場に鑑み、相手をきちんと認識した施策が最も優れています。


加えて、その判断はGoogleの検索エンジンです。
つまりコンピュータなのです。ならば…そこには、作られた範囲でしか動けない領域が必ず存在しているのです。
加えて、一定の規則性があるはずです。


このように施策を行う姿勢として、理念は持ちながらも、現在の立ち位置との比較を行うと必ず良い検索順位の結果をもたらすことでしょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / Webプロデューサー)
SEO対策/セブンアイズ SEO/Webコンサルタント・プランナー

ターゲットにダイレクトに響くSEO対策で、メリットあるHPを追及

テーマは「見てもらえる」です。ホームページは目的ではなく、集客の"手段"です。SEO施策(1.キーワード調整 2.ソースコード改善)で、Webサイトの内面を見直します。

このコラムに類似したコラム

SEOの鉄則=Googleの発表を俯瞰して診る 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2015/08/11 10:00)

モバイルファーストSEO書籍発売! 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2016/02/18 13:39)

SEO対策で最も重要なタイトルタグとは 三井 博康 - Webプロデューサー(2014/03/16 10:00)

こうして改善、Google のスコア (2) 表示速度のチェック 井上 みやび子 - Webエンジニア(2013/10/08 06:00)

こうして改善、Google のスコア (1) 情報をキャッチ 井上 みやび子 - Webエンジニア(2013/09/17 00:00)