債券の金利と価格の国債残高との関係 - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

債券の金利と価格の国債残高との関係

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
資産運用の原則 資産配分(アセットアロケーション)

ギリシャ問題が鎮まるなか、上海市場の暴落と中国経済の減速が際立ち始めました。株式価格の下落が懸念される中、日本の投資家の目は株式にのみ注目している様子です。

■政府債務の率と額
政府債務に注目すれば、もはや1,000兆円を超え、対GDP比では2015年には233.2%で、2016年には240%を超える勢いです。

濡絵和や冬政府債務残高GDP比国際比較

これに伴い、日本国の国債の発行残高も2016年には1,000兆円を超える見込みです。

150728国債発行残高推移

これだけの債務がありながら国会審議では財政再建に関わる議論が聞こえてきません。
税金の増収が見込まれると、財政規律が緩みばらまき的な支払いが増加するからです。
■税収増と財政規律
2015年6月10日の日経新聞電子版の記事には、2014年度の国の税収2兆円超上振れ、14年度、法人税で1兆円 の見出しがついています。
この上振れ額2兆円全額が債務返済=国債の返済に回れば良いのですが、財政法で税収の上振れや歳出の使い残しを合わせて剰余金の内、2分の1以上の額を国債の償還に充てると定めている為、全額にすることは可能なのですが、その半分に終わります。

上記は剰余金の件なのですが、税収が増える見通しのため、それらを債務返済には回さずに新たな使い道を設定してしまいました。消費税の10%への増税が延びていますから、債務返済に使うべきと思うのですが、政治家の頭の中は使い道だけを考える構造になっているようです。

■金利上昇について
このように、債務が増えると、さすがに金利上昇が心配になります。

現況、日本銀行が国債の新規発行額を上回る80兆円を市場から吸い上げている為、金利は史上最低の率を維持しています。外国人の保有者は未だ少ないといいながらも15年3月期末時点の残高は約98兆円(国庫短期証券や財融債を含む)です。

また1-6月期の外国人の国債買越額が初めて100兆円超えました。外国人の保有比率が高まり、FRBの金利上昇が始まると、日本国債の金利も上昇する見通しです。

■債券価格金利の関係
図は、債券価格と金利の関係イメージです。金利が上がれば債券の価格は下がります。シーソーをイメージするとこの関係は鮮明に頭の中で描けると思います。

150728債券の価格と金利の関係イメージ

個人は償還まで待つのが通常ですので元本の評価替えは致しません。ところが金融機関等の機関投資家は時価評価をしなければならず、評価損になる場合があります。

例えば、額面100円、満期までの残存期間20年の割引債で、最終利回りが5%と仮定すると、この割引債の価格は37.69円です。
この債券の金利が1%上がったときには、31.18円になます。低下率は約-17.27%になります。大きな値下がりになることが認識できると思います。

低下する幅は債券の償還が長ければ長いほど大きくなります。現在日本の銀行は保有債券の所有期間の短期化を急いでいます。
∵銀行の損失が大きければ、資金的な余裕度が無くなり、貸し出しに回す金額が減少します。それにより、経済が減速するという悪循環が発生するからです。債権

注。保険会社の保有の場合、保険の満期時期と同じ期間の債券を保有することで、リスクは減じます。例えば50年後の支払いであれば、5年債を購入することでリスクフリーになります。

■国債の保有者
150712国債及び国庫短期証券(T-Bill)の保有者割合



従って、国家として出来るだけ債務を減らさなければならないのですが、現在の政府は成長戦略ありきになっていて財政再建への取り組みが遅れています。手遅れにならないこと、危機が発生しないことを願うだけです。

FP学会会員
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー
オフィス マイ エフ・ピー 代表 吉野 充巨
ファイナンシャルプランニングと投資助言で人生設計から資産形成までサポートする保険や投資信託等金融商品を販売しないフィーオンリーのコンサルタント。
あなたのセカンドライフ・プランに適した期待リターンとリスク許容度で資産配分とポートフォリオ構築を口座開設から銘柄選定までサポートします。

【保有資格】
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP®
日本証券アナリスト協会認定 プライマリー プライベート・バンカー
宅地建物取引主任者
登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制アドバイザーとは
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html


『このコラムは、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべて読者・ご相談者ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者・相談者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の原則」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 親族後見に関わる相談サービス

本人の家計に関わる悩みごと、本人が本人らしく生きて頂くためのポイントをアドバイスします

料金
5,000円

本人が本人らしく暮らすための、生活設計に関わる悩みご解決のための相談を承ります。
本人の収入と支出、そして貯蓄で本人の生活が続けれるのか(家計は大丈夫?)を確認する為の手法等、ファイナンシャル・プランニングのツール等をアドバイス致します。
法定後見人、法定保佐人、死後の事務、任意後見契約・見守りサービス等の経験者。東京大学主催「市民後見人養成プロジェクト」の修了生がご相談に与ります。

親族後見に関わる相談サービス

このコラムに類似したコラム

世界最悪の国債残高・債務残高を確認しよう 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/29 17:26)

「日本国債、中国に買われる!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/06/15 17:17)

政変の年2012年問題に備えよ 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/12 18:00)

情けない格下げ 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2011/01/31 01:49)

国債にもリスクがある。 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/17 11:08)