金融庁による大手保険ショップ調査 - 生命保険・医療保険全般 - 専門家プロファイル

くらしとお金のFP相談センター 代表
宮城県
ファイナンシャルプランナー
022-291-7097
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融庁による大手保険ショップ調査

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険・医療保険全般
生命保険 保険代理店の見分け方

宮城県仙台の独立系ファイナンシャルプランナーの西村和敏です。


何度も雑誌等で報道されていますが、

保険代理店大手の保険の○○さん(保険ショップ)保険会社との過剰なインセンティブが明るみに出て、代理店への調査が強まりました。

そんな報道のずっと前から指摘していますが、高額な家賃等の固定費のかかる保険ショップでは、顧客の事より、少しでも代理店手数料が多い商品を販売する傾向(せざるを得ない)
があります。

それなのに、顧客に対して、お客様第一で公平、中立に保険を提案しますというスローガンと実体はかけ離れているのではないか。

というところです。

今後、なぜ数ある類似商品の中でその保険会社の商品を勧めるのか理由をハッキリさせなければならなくなるようです。

少しでも状況が良くなれば良いと思います。

私としては、そもそも募集人が簡単にその商品の代理店手数料を知ることができないようにしたら良いのではないかと思いますが(まあ営業意欲。

しかし、疑問が。

「これまで保険ショップに相談して保険契約した人はどうなるのか?」

代理店手数料が多いという理由で商品を勧められて契約をした方の救済等の話は全く出ていません。

さかのぼって取り消しとかは法律上難しいとか、改めて保険契約を結ぶ際に健康上の告知事項が出てしまってよりその方にあった保険に加入できないということもあると思います。

少なくとも5年以内に保険ショップで契約した方は本当に信頼できるところに相談した方が良いです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー)
くらしとお金のFP相談センター 代表

子育てママパパ1000世帯以上の相談実績!実務経験豊富な独立系FP

「困ったときは西村さん!」と相談者はもちろんその子どもさんからも電話がかかってくる家庭のかかりつけ医のようなファイナンシャルプランナーです。就職・結婚・出産・生命保険加入見直し・転職独立・マイホーム購入と人生の大きな選択に適切なアドバイス!

022-291-7097
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム

このコラムに類似したコラム

「保険」安かろう良かろう 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/08/04 07:00)

大手生保もネット生命に参入か 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/24 09:14)

生命保険の保険料の決まり方から見るネット生保の優位性 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/04 18:38)

【金融庁も手数料稼ぎに目を付けている!】円高でも外貨建て保険には入ってはいけない 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/08 12:26)

生命保険料控除 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/08/27 07:00)