貯金の工夫 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


この日記の読者には今年新たに入社して今月初めて初任給をもらう人もいるでしょう。給料の一部は貯金しようと思っている人も多いはず。
そこで今回は貯金する工夫を貯金経験者から学びましょう。
「5万円未満貯金している人の声と毎月の貯金額」
・「1万円。無理しない額を絶対貯金する」「2万円。月頭に定額を口座に入れてしまう。引き出すのが面倒になるのと、習慣付けを狙って」「3万円。普段使う口座と貯金用の口座を分ける」「2万円。もしこのお金を使ったら自分はどうなるのか、自分にとって痛いことや損することを意識する」
自分にとって無理なくできる金額を定期預金などを利用して貯金する人が多いですね。
基本は財形貯蓄などで、毎月決まった金額を先取り貯蓄していくのがベストでしょう
貯蓄ルールをきちんと決めてしっかり自己管理していけばお金もたまります!  
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

『収入に満足』48% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/06 11:00)

シルバー世代の小遣い30年前より少なく 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/17 15:03)

60歳以上『働きたい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/05 11:21)

皆様は、「何に」「どのくらい」使ったか把握していますか。 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/29 23:17)

50代の老後資金準備 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/20 10:22)