岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー)- コラム - 専門家プロファイル

岡崎 謙二
お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

岡崎 謙二

オカザキ ケンジ
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/421件
お客様の声: 4件
サービス:3件
Q&A:1,235件
コラム:1,902件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

1902件中 1~10件目RSSRSS

再値上げ

値上げのニュースが毎日のようにありますが、最近は再値上げがトレンドです。ティッシュが来年再値上げ、またグリコが「ポッキー」など菓子や食品計338品目について、来年2月1日の出荷分から順次、3~16%値上げすると発表しました。今年9月に値上げしたばかりなのに・・・今後は再値上げが当たりまえですね(続きを読む)

2022/11/21 16:57

値上げまだまだ続く・・・

10月の値上げラッシュは過ぎたものの、11月も多くの食品が値上がりします。これまで油やパン製品などが集中的に値上がりした昨秋の約300品目に比べると2倍超に達しており、例年と比較すると引き続き「値上げラッシュ」といえる状況は続いていますが、これで終わらないようです。足元では1ドル150円前後で推移する円安局面のなか、来年の値上げ予定品目数は早くも2000品目を超え、その多くで「円安」が要因として挙...(続きを読む)

2022/11/01 09:28

物価が上がっている、いよいよ金利も

9月の消費者物価指数が去年より3.0%上昇し、31年1か月ぶりの歴史的な上昇幅となったようです。2%上昇から半年を経ずに3%を超える急激な物価上昇となりました。これは原油価格高騰の影響でガスや電気が20%強上昇したためのようです。これから円安などの影響で食料がもっと上昇するでしょうからさらに物価が上昇するそうするとさすがに日銀も金利を挙げざるを得ない。いよいよマイナス金利の終焉かも。(続きを読む)

2022/10/21 10:17

今日から10月 値上げラッシュと・・・・

今年は食欲の秋が値上げの秋になりそうです。10月に値上げを予定している食品は、6500品目以上で過去最高!値上げの夏(8月)の約2.6倍にも のぼります。いよいよ日本もインフレが始まりそう。そうなると金利も上がります。何でもかんでも値上げ。家計に打撃となりますからこれを機会にしっかりと家計を見直しましょう。今年もあと3ケ月ですね(続きを読む)

2022/10/01 11:00

10月から年収106万円の壁ができる

実は2022年10月から「年収106万円の壁」ができます。年収106円の壁というのは… ・収入が月8万8000円以上(年収換算で約106万円) ・1週間の所定労働時間が20時間以上 ・従業員500人を超える勤務先で働く など これらの条件を満たす人は、自ら健康保険と厚生年金に加入して保険料を納める義務が発生します。10月からは「従業員500人を超える」という条件が「従業員100人を超える」に変更...(続きを読む)

2022/09/24 14:06

ついにこれまで値上げか・・・が多い

ついに100円寿司がなくなる。くら寿司がついに10月から100円を110円に値上げ。またセブンイレブンとローソンに次いでついにファミリーマートは「ファミマカフェ」の一部商品を27日から最大30円値上げすると発表しました。値上げが続いていますがこれからが本番だと思います。10月以降も値上げ情報提供していきます(続きを読む)

2022/09/19 14:16

1ドル140円で家計負担78000円増

みずほリサーチ&テクノロジーズの試算によると、1ドル=140円の円安水準が続いた場合の今年度の家計の負担は、前の年より7万8000円あまり増えようです。10月から一層に食料品や電気代が上がるのでもっと負担増えそうな感じがします。特に低所得世帯への影響が深刻だ指摘があります。政府はこのあたりの対策をどのようにしていくかが気になりますね(続きを読む)

2022/09/05 15:35

GDP(国内総生産)年率換算で2.2%増加

今年4月から6月までのGDP=国内総生産は、年率換算で2.2%の増加。3四半期連続のプラスでコロナ前の水準まで回復しま今年4月から6月までのGDP=国内総生産は、年率換算で2.2%の増加、コロナ前までの水準に戻したそうですが、皆さんの肌感覚ではいかがでしょうか?間違いなく多くの人の可処分所得は下がっていると思いますが、このまま成長し物価上昇で良いのでしょうか?疑問ですね (続きを読む)

2022/08/15 13:54

スクリューフレーション

「スクリューフレーション」って聞いたことない人多いかと思います。これは中間所得層ほど生活が厳しくんる現象のことです。総務省が発表した6月の消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、3カ月連続で前年同月比2%超の上昇となりました。この10年ほどの間でみた物価は、生活必需品が1割以上値上がりしているのに対し、ぜいたく品はほぼ横ばいです。いっっぽうで給料は上がっていません。中低所得層ほど生活が苦しくなる「スク...(続きを読む)

2022/07/23 13:06

6月消費者物価指数2.2%上昇

家庭で消費するモノやサービスの値動きをみる6月の全国の消費者物価指数は、生鮮食品を除いた指数が去年より2.2%上昇しました。消費増税の影響を除くと13年9か月ぶりの上昇幅です。いろいろなものが値上げされているのでもっと上昇率が高いと思っていましたが意外と2.2%アップ。今年後半にかけてじわじわ上昇かな!(続きを読む)

2022/07/22 11:56

1902件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真