顧客との距離 - 人生設計とキャリア - 専門家プロファイル

竹間 克比佐
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顧客との距離

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 人生設計とキャリア
ファッション業界経験談 販売職の醍醐味

洋服屋の接客において「距離」って必要だと思います。その距離感知ることの意味を私はすべてのコミュニケーションに必要なことだと理解しています。お客様は、「連想」していることが多く店の中で佇んでいるように思えます。接客されることが嫌いな人もいます。専門家に是非聞いて見たいと思っている人もいます。そんなことに販売員と言う「最終助言者」がいるのです。その助言者は、人生にもいるはずです。最近は、語る側から聴く側になることが多くなったなぁと感じます。昨日もそんな時間でした。人は、誰かに聞いてもらって何かを理解し、何かを得て、そして自分が楽になるように思えます。販売する側は「売る」お客様は、納得したら「買う」というキャッチボールの中にも成立しているように思えます。それの比率がどちらかに偏ると本当の会話ができないのが販売と言うもののように感じます。即決できうる商品はきっと少ないです。今は、どんなに安くてもそれが自分の目的に沿ったものでない限り、消費されません。それは、いろいろな媒体があり、インターネットを言う話すことのない販売員もいるからです。だからこそお客様との距離を知っている人の勝ちです。それができている人はきっと「信頼」を得ていると思います。それが、顧客を個客=あなたからしか買いたくない!と言う独占できうる販売技術につながるものなのです。

              販売における距離感を理解していなければ成功しない・・・・・

このコラムに類似したコラム

苦い経験に恵まれたら、人に恵まれた 竹内 和美 - 研修講師(2014/11/16 07:00)

今の自分は、どこに立つのがよいのでしょうか? 竹内 和美 - 研修講師(2014/11/08 10:40)

お客様へのご挨拶を考える 竹内 和美 - 研修講師(2011/01/28 21:54)

たかがバイト、されどバイト 新垣 亜希 - キャリアカウンセラー(2010/08/20 10:25)