今年の受験者数に満足していますか? - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

上林 登
大阪府
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年の受験者数に満足していますか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
学生募集

目標と行動の基準を上げるには

ほとんどの学生募集担当者は、昨年度の学生募集の結果に不満をもっています。

そして、

「今年こそは…」

と、毎年、同じことを口走ります。

貴校が来年、同じように「今年こそは…」と言わないために、
重要なことをアドバイスさせていただます。


それは、この問いです。

今年、貴校が目標としている受験者数は何名でしょうか?

昨年度より受験生を10名多く集めたい。

20名多く集めたい。

50名。100名。…

いや、昨年の受験者数より5倍多く集めたいかもしれませんね。


その学校、募集担当者によって、目標の持ち方は様々です。
それは、どうしてなのでしょう?

だれでも、大きな目標を持ちたいのは山々です。
教育者であれば、生徒にたいしては、

「大きな目標を持ちなさい!」

と、言ってきかせたはずです。

だのに、自分は大きな目標を持てない。
その理由はどうしてだと思いますか?

大きな目標を持つことの有意義さは、理解できているのに、
現実として、小さな目標を立ててしまう。

これは、人間心理としてよくあることです。
「大きな目標を立てても、実現できないから…。」
と決め込んでしまうからなのです。

実現できないと決めているのは、他のだれでもなく、自分自身なのです。

もっと分かり易く申しあげると、
高い目標に向けて挑戦したくないからのです。

厳しいことを申しあげましたが、実際そうなのです。
ほとんどの人は、「できること」をやって、
自分自身を否定しなくて済むようにします。
そうすることで、落ち込まなくてすみ、納得させているのです。


小さな目標でも大きなことが達成できる?

そんなことは、100%ありません。
自信をもって申しあげます。
小さな目標を掲げて偶然大きなことを成し遂げることなど決してありません。

逆に、大きな目標を掲げていれば、
小さなことをいくつも出来てしまうことは多々あるでしょう。

目標が明確であればあるほど、目標を超えることを達成することはないのです。
それは、人間の脳の仕組みにあります。

脳でイメージされたことしか、現実でも起きないようになっています。
というより、脳でイメージできることしか「やろうとしない。」のです。

当然のことですね。
思ってもいないことを体が勝手に動くことなどありません。

生徒を100名増やそうと思うから、100名増やすために行動するのです。

10名増やそうと思っているのなら、10名増やすだけの努力しかしないのが
人の反射的心理です。


ですから、目標に応じた結果しか付いてこない。
若しくは、目標に届かない1歩手前の結果しか達成できないのです。


どうすれば大きな目標を持てる?

理屈はよく解かる。
でも、現実となると、「やはり、大きな目標を立てられない…。」

そう、思われたのではないでしょうか?

この理由は、2つあります。

1つは、「怖いから。

もう一つは、「やる気がないから。」です。

怖いというのは、大きな目標を立てると、それなりの努力も必要になります。
実現に向けて行動するためには、金銭的リスク、人材リスクのほか、
大きなエネルギーを投資することになります。

それらの投資リスクを回収できるかという、不安になるのです。
その不安に勝つためには、あなたの勇気しかないのです。

勇気が出て、はじめて最初の一歩である目標を立てられるのです。


もう一つの「やる気が出ない。」は、目標を持てない大きな原因です。

これは、仕事では根本的な問題です。

やる気があると、良いと思うことは素直にチャレンジしようとします。

やる気があると、大きなことにチャレンジします。


学生募集で結果を導くためには、モチベーションを上げることが最重要課題なのです。


今回は、ここまでとさせて頂きますが、
もっと、上林厚司郎の学校コンサルタントのことを知りたい方は、

こちら⇒学校コンサルタント  もご覧下さい。ヒントが見つかるかもしれません。

このコラムに類似したコラム

目標を達成するための戦略がありますか? 上林 登 - パーソナルコーチ(2015/02/05 16:16)

調和力3 行動のリフォーム1 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/02/19 07:49)

決めつけることで良いことがある 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2015/03/31 18:55)

学生募集ー新聞広告の費用対効果 上林 登 - パーソナルコーチ(2015/01/17 18:29)

失敗や挫折の効用とは? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/05/30 20:06)