失敗や挫折の効用とは? - コーチング全般 - 専門家プロファイル

黒木 昭洋
コーチ
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

失敗や挫折の効用とは?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
キャリア形成 失敗・挫折

「私の成し遂げたいことは何か」考えたことはありますか?
私は30歳を超えてから真剣に考えるようになりました。
それ以前は漠然とこう考えていました。
「社長になれたらいいなあ」「起業したいなあ」「人事になりたいなあ」はたまた「楽に生活をしたいなあ」と。

30歳を過ぎたときに自分の中での大きな挫折をしました。
詳細は割愛しますが「自分がやりたいことから外された」そんな感覚を味わいました。
その当時は大きな喪失感を味わいました。自分をリスペクトする気持ちが全くなくなった時期です。

その時にちょうどある人から勧められていて読んだ本が「ミッション」という岩田松雄さんの本です。

http://goo.gl/3vF4f3

勧めた人は私を助けるつもりはなかったと思いますが、本当に私の助けになった本です。


この本を読み、自分の火花が散る瞬間は何かということを真剣に悩みました。
一番悩んだことは「自分の人生を通じてどんなことを成し遂げたいか」ということです。

自分が外された自分がやりたいことは本当にやりたいことなのか。
成し遂げたいことにとってどうしてもマストなことなのか。
一時は考えることも苦しく、考えることを本当にやめようと思ったこともあります。

何年か悩んだ結果、自分のキャリアを振り返ることができて、将来のキャリアを見つめ直し、再スタートを切ることができました。

その再スタートの一つがコーチングであり、見つめなおした自分の成し遂げたいことが

「人の成長を成果につなげること。その手伝いをすること」

です。こう見つめ直し、再スタートを切ることで自分への自信、リスペクトが蘇ってきました。

今考えると「挫折の効用」とは、自分を真剣に振り返り、自信を取り戻すための再スタートのきっかけだと思います。
挫折を受け入れることは苦しいですし、直視することは耐えられないこともありますが。


これからも数限りない挫折を味わうと思いますが、その度に再スタートを切り、新たな自分に生まれ変わる機会をいただけたと前向きに取り組もうと思います。


興味がある方はこちら

<無料サービス>

 【無料】長所や短所、価値観診断サービス 無料メールコーチングサービス 

<その他のコラム>

 悩み相談 自己紹介 コーチ列伝 マネジメント・リーダーシップ


このコラムに類似したコラム

「自分らしくある」ということの功罪 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/08/29 06:00)

黒田官兵衛【コーチ列伝】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/06/30 20:10)

自分の意見を持つとは?【マネジメントの失敗と成功あれこれ】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/05/28 20:00)

自ら成果を出すチームを作るには?【マネジメントの失敗と成功あれこれ】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/05/22 20:34)

大切にしていることは何か? 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/05/18 11:54)