学生募集ー新聞広告の費用対効果 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

上林 登
大阪府
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学生募集ー新聞広告の費用対効果

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
学生募集

新聞広告よりも効果のある方法

専門学校もこの時期には、募集定員が確保されていないといけないのですが、
募集活動がうまくいかず、未だ、募集定員が集まっていない専門学校が多いようです。

専門学校のほか大学でも年々、この傾向が現れています。

新聞の募集広告(入試の告知)を見るとよく分かりますね。

「あ~、この専門学校は、最近、募集がきびしいみたいだ。」

と、専門学校のコンサルタントでなくとも、だれが見ても分かってしまいます。
そうなると、自ら、我が校は不人気の専門学校なんだと言っているようなものです。

募集定員に満たしていないので、募集広告を出さないと仕方ないのでしょうが、
結果的にいかがなものかと思います。

というよりも、本来、今頃、募集定員が不足していると焦っていること事態が変ですね。
大体、こんな時期に募集で焦っているケースというのは、学生募集計画ができていません。

すべてにおいて無計画なために、効果のない新聞広告に高い費用をつかうことになってしまいます。

費用対効果というのがありますが、募集広告を新聞に掲載した場合、どれぐらいあると思われますか?

新聞広告費用… 大体、30~100万円 が相場です。
この場合の広告費用対募集効果 ⇒ はたして何名?


募集効果とは、受験者数のことです。それでは、受験者は何名あると思いますか?

答えは、……です。

もちろん、何名も受験してもらえることもあるでしょう。
もしかすると、新聞広告による受験者数は0名かも知れないのです。

これって、ギャンブルとおなじです。
何十万円もつかって、0かも知れないのでは…

当初から、学生募集計画を綿密に立て実行していれば、
もっと、効率のよい方法にお金を掛けられます。

時間にも余裕があるので、ターゲットを決めて募集活動ができます。
貴校がほんとうに欲しい人材を募集することも可能になるのです。

学生募集を成功させるには、はじめに、学生募集計画をしっかりと立てることが重要です。
そのためにも、過去の募集費用対効果(受験者数)を検証してみてください。

いろんなことが、見えてくるはずです。


学生を集める学校コンサルタント もご覧ください。

このコラムに類似したコラム

目標を達成するための戦略がありますか? 上林 登 - パーソナルコーチ(2015/02/05 16:16)

今年の受験者数に満足していますか? 上林 登 - パーソナルコーチ(2015/01/17 18:41)

調和力3 行動のリフォーム1 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2013/02/19 07:49)

次女、トリュフ制作中。 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/10/30 22:39)

梅ちゃんの風と土の自然学校の昼食、ピザ祭り! 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/10/24 12:07)