【お悩み相談】奔放な女に腹が立つ - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【お悩み相談】奔放な女に腹が立つ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 お悩み相談

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 

本日のお悩みはコチラ▼

 


【お悩み】

 

自由奔放な小悪魔的な女を見ると腹が立ちます。

 

女を武器にして、周りを振り回して、やりたい放題で。

 

ワガママだし、汚れた女っていう感じがします。

 

私はあんな女にはなりたくありません。

 

目指すのは、もっと清らかで包み込むような優しさを持った癒やしてあげられるような女性です。

 

そんな女性になるためには、どんなことをすればいいでしょうか?

 

 

 



【お答えします】

 

 

相談者さまが目指す女性像は、聖母のような感じですよね。

 

とても大きな愛情で男性を受け入れていく、ステキな女性ですよね。

 

きっとこういう女性の側にいると、男性は癒されるでしょうし

 

「俺はこのままでいいんだ」

 

と感じることが出来るんじゃないかと思います。

 

癒すということは、自分や誰かを許すということです。

 

男性は女性に比べて、罪悪感が強いです。

 

そんな男性の罪悪感を癒してあげるためのカギになるのは「許し」なんです。

 

「俺はこのままでいいんだ」

 

と思えるということは、今の自分を肯定してもらえたということですから

 

「こんなオレを許してもらえた」

 

というところに通じていくんです。

 


男性に「そのままのあなたでいいんですよ」と言ってあげられるためには、実は、相談者さまも自分に対して「そのままでいいんだよ」と言ってあげる必要があります。

 

自分に厳しくしていると、相手にも厳しくなってしまいますからね。

 

ですが聖母を目指す女性や聖母的な魅力が強い人は、自分に無理をさせて我慢を沢山してしまいがちです。

 

そうすると、どうしても自分の感情を疎かにしてしまうんです。

 

自分に対して「そのままでいいんだよ」なんて思えずに

 

「私のことはいいから。私は大丈夫だから」

 

と自分のことは後回しにして、感情を押し殺して、ひたすら我慢。

 

でも、辛い我慢がそうそう長く続くものではありませんよね。

 

いずれ爆発したり、いつも不機嫌で怒りっぽい女性になってしまうだろうと思います。

 

それだと癒やしの聖母さまは遠のいてしまいますよね。

 

そこでお手本になるのが、意外にも、相談者さまが嫌っている「奔放な女」です。

 

奔放な女性は、自分の感情を大切にしています。

 

あれが好き、これが欲しい、あれをやりたいって感じですよね。

 

なんか、「アンパンマン」のドキンちゃんみたいですね。

 

それが傍目にはワガママに見えてしまうんですよね。

 


純度100%の聖母さまになることは出来ません。

 

聖母的な魅力を発揮するためには、ときには「奔放な女キャラ」で自分の感情を感じることを自分に許してあげることも大事です。

 

誰彼かまわず振り回さなければ大丈夫ですから、ときには「奔放な女」になって、自分の感情を大事にしてみましょう。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。
 

このコラムに類似したコラム

【今週のメッセージ】ゆるゆるっと行こう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/02 21:00)

自分らしくいられる心理テスト 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/16 21:36)

成功した夫に妻が与えているもの 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/01/13 18:41)

【お悩み相談】結婚式が面倒くさい 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/08/22 21:09)

「自分を大切に扱う」って、結局どうすることなんですか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/31 19:00)