言葉にも感情がある - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

言葉にも感情がある

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 思考・言葉・行動 (Thoughts, Language, Action)
物事をたとえて表すことを比喩といいますね。

英語でもよく聞く「メタファー」といわれるものです。

自分を別の言葉でたとえるなら
どんな言葉で表しますか?

また、人生をどうたとえますか?

たとえば、人生は旅?戦い?
それから、キャリアは?

比喩として使っていなくても、自分の普段の言葉に
少し意識してみましょう。

私は毎日を戦っている、とか、面白くない、なんて
言ったりしていませんか?

それから、疲れた疲れた、と繰り返したり。
頭にくる、イライラする、つらい、難しいとか。

同じように、私は馬鹿だ、とか、私ってまだまだだ、とか
自分に対する言葉使いや、自分を表現する言葉は
どんなものを使っているでしょう。

ないもの、できないことを何よりも先に見つけることが
習慣になってしまっていて、習慣的に否定文を
使っている人もいます。

何かが上手にできているのに、これができていない、
何かが足りない、とかね。

たとえ、それが事実としても、そう繰り返し言葉にしていると
余計強調されます。また、自分の意識もそうした「ないもの」
「できないこと」にフォーカスされます。

私たちの現実は、普段意識していること、思うこと、
考えることが現実になりますから、それがさらに現実となって
引き寄せられていきます。

確かに、私は怒っているんだ!と思い続けていたら
確かに、いつまでも怒りはとどまってしまいますよね。

毎日が戦いだ!と感じていたら、戦うのが日常になります。
「戦い」というのは、大変強い言葉です。勝ち負けがあり
もちろん勝つのが必要なときもあるけれど、知らずに
自分を疲れさせてしまうかもしれません。

私は被害者だ、と思ったら、本当にそうでしょう。

物事をどうとらえ、考えるかに、正しいも間違っているも
ないものです。だって確かにいつでも私たちは
「正しい」のですから。

できない、と思えば確かにできないし、できると
思うなら、できるようになります。

言葉には、それぞれの持つ印象や感情があります。

だから、普段からどう使うかを意識することで
人生は本当に変わってきます。


これ、単純なのですが、本当に効果がありますので
だまされたと思って取り入れていただきたいことの
ひとつです。

あなたの毎日はどんなものですか?

そうして考えたときに、まずどんな言葉が浮かぶでしょうか。

その言葉が、あなたの普段のパターンと習慣を表しているはず。

よく、現実がそうだからそう思うのだ、と抵抗したくなりますが
答えはいつでも逆なのです。

そう思うから、現実がそうなるのが真実。

思いを変えて、言葉を変えて、人生を変えてみてください。
思いも言葉も、意識してみることで、いくらでも
変えていけますよ。


このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51439505.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

原点の思いとアクション(2011/02/07 14:02)

Never say never(2010/01/19 13:01)