アクティブファンドを選ぶ - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

税理士法人 洛 代表
京都府
税理士
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクティブファンドを選ぶ

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資信託を活用した資産運用
市場の平均を上回る運用成果を目指して運用会社が銘柄を組み入れるアクティブ型のファンドを選ぶ際は、ファンドによって運用実績に差がでてきますので、運用実績のチェックが必要です。この運用実績は過去のものですから将来の成果を保証するものではありませんが有用な情報とうして参考になります。

特定のファンドの実績をチェックするのなら、.運用会社のWebサイトで閲覧できる運用リポートが役に立ちます。有効です。多くは市場の指標(TOPIXなど)の動きとファンドの値動きが比較できるようになっていますので、市場の平均を上回っているかを確かめることができます。また、運用レポートには、国外に投資するファンドであれば国別の比率、株式に投資するものなら銘柄などが確認できます。自分の期待する投資内容かどうかチェックすることができます。

複数のファンドを比較するには、ファンドを中立的な立場で分析する評価会社の情報が役に立ちます。たとえばモーニングスターのWebサイトでは投資対象など条件を定めて個別のファンドを検索できますので、それぞれのファンドの運用成績などを比較できます。一般的に投資信託は長期での成果をめざして運用されます。3年、5年などの期間で運用実績が市場の平均を上まっていればよいでしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資信託を活用した資産運用」のコラム