学資保険の基礎知識 - 生命保険・医療保険全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学資保険の基礎知識

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険・医療保険全般
生命保険・損害保険 保険の基本形

学資保険の基礎知識


学資保険ってどんな保険?

子どもの教育費は家計の中でも大きな割合を占めるものです。その備えとして子どもが小さい時から毎月保険料を支払い、大学入学時などの最もまとまったお金が必要な時に給付金を受け取ることができるのが学資保険です。主に「祝い金」や「満期学資金」として、契約時に決めた子どもの年齢に合わせて給付金を受け取ります。


様々な種類

学資保険は基本的に契約者である親が死亡したときには、それ以降の保険料の払い込みは免除となります。また、子どもの死亡保障がついたものや病気やけがの治療に給付金が出るものもあります。さらに育英年金といって親が死亡したときから保険期間満了まで被保険者である子どもに給付金が支払われるものもあります。ただし、これらの様々な保障がプラスされた学資保険は実際に支払った保険料よりも満期学資金が少なくなってしまう元本割れの場合もあるので注意が必要です。教育資金を貯めることを目的とするのか、医療保険の役割も兼ねるものを求めるのかをはっきりと決めましょう。


ここでは教育資金を貯めることに重きをおいたものをみていきます。プランとしては毎月1万いくらかを18年間払い込み、子どもの大学入学時に100万円、そのあと50万円ずつ4回受け取り、受取り総額300万円といった具合です。この場合、受取り総額は払い込んだ合計金額よりも多くなり、それが返戻率となります。この返戻率は保険会社によって異なるのでひとつの比較ポイントといえます。ただし、一括で受取ったときにはまた返戻率も違ってくるので、単純に数字だけで比較せずにどのタイミングで受取るのがいいかもよく考え自分に合ったものを選びましょう。


他との比較

学資金を準備する方法は他にもあります。銀行の定期預金で積み立てたり、「低解約返戻金型終身保険」というものを利用することもできます。これは保険料を払い込んでいる期間は解約返戻金が低くなっており、払い込みが終わった後は増えるというものです。増えてから解約すればそれを教育資金として利用できます。貯めるタイプの学資保険よりも返戻率は低いですが、契約者である親が死亡したときはすぐに保険金を受け取ることができます。ただし、学資保険もそうですが、早くに解約してしまうと返戻金は低くなってしまいます。また、はじめに受取り金額を決めるので金利は固定され、世の中の金利が上がってもその恩恵を受けることはできません。銀行の預金だと金利の見直しがあるので預けているうちに金利が上がることもあります。しかし、ここ何年も低金利が続いているのが現状です。

お子様に満足できる教育資金を準備できるよう、早くからどのような方法で貯めていくかを考え、実行することが大切です。


神奈川県横浜市戸塚区のFP事務所「寿FPコンサルティング株式会社」(JR東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄戸塚駅徒歩5分)老後のじぶん年金、住宅取得、相続対策、遺言作成のご相談やセカンドオピニオンはファイナンシャルプランナーへご連絡ください。FP王子を筆頭に、ファイナンシャルプランナーの有資格者が適切にご対応させていただきます。

神奈川県横浜市戸塚区の保険代理店「株式会社ライフデザインセンター」生命保険・がん保険・医療保家見直し、学資保険・教育資金準備の相談やセカンドオピニオンへご連絡ください。 FP王子を筆頭に、ファイナンシャルプランナーの有資格者が的確にご対応させていただきます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「生命保険・損害保険」のコラム

損害保険の基礎知識(2014/11/22 00:11)

介護保険の基礎知識(2014/11/15 00:11)

個人年金保険の基礎知識(2014/11/01 06:11)

自動車保険の基礎知識(2014/10/25 09:10)

収入保障保険の基礎知識(2014/10/11 00:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 保険のセカンドオピニオン(対面相談)

保険会社、銀行、証券会社、保険ショップからの提案はあなたに合っていますか?

料金
3,000円

あなたが加入しようとしてる保険、
あなたに合っていますか?

保険販売サイドではなく、
ファイナンシャルプランナーの視点から、
加入予定の内容があなたに合っているか検証いたします。

保険のセカンドオピニオン(対面相談)

このコラムに類似したコラム

三大疾病保障保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/25 06:00)

収入保障保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/11 00:00)

がん保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/04 00:00)

定期保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/17 11:34)

保険の分類と特徴 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/21 10:57)