「日本、観光立国を目指す!」 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日本、観光立国を目指す!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
よもやまブログ

こんにちは!

さて先日、日本政府は、海外富裕層に対して、日本への長期滞在を促進するための規制緩和策をまとめました。

それによれば、現在、観光目的の滞在日数を90日(約3カ月)までとしているものを、最大1年まで延ばす方針のようです。

とはいっても、いくつかの“条件”があります。

 

 1.日本政府がビザを免除している66の国と地域の旅行者

 2.年齢60歳以上

 3.夫婦合わせて3000万円以上の預金残高証明書

 4.民間の医療保険へ加入すること

 

要は、「お金持ち」に来てほしいということです。

狙いとしては、お金持ちに長期滞在してもらい、短期旅行で訪問する観光地だけでなく、様々な地方をじっくりと巡ってもらうことにより、地方経済の活性化にもつなげたいという日本の思惑があります。

これは、今年6月に政府が打ち出した「観光立国」を推進する施策のひとつで、来年4月からの受け入れを予定しているようです。

 

私も、様々なところで、日本固有の“強み”を活かす方法のひとつとして、「観光立国の推進」はすべきと述べてきました。

これによって、経済の活性化はもちろんですが、長く日本に滞在することによって、日本の文化や慣習、国民性なども広く知ってもらえ、知日、親日の外国人を増やすことができると共に、外国人と接することの少ない日本人にとっても、コミュニケーションをとる良い機会になると思うからです。

また結果として、国際収支における「サービス収支の赤字」を埋めることにもつながります。

 

そのためには、今後、官民一体、首都圏と地方圏の連携など、日本全体としての取り組みが必要不可欠です。

東京五輪も控え、このタイミングで“日本の国際化”を加速させていきたいですね。

 

それでは、世界の紛争が解決に向かい、今週末も平和な日々となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

インバウンド消費と弾丸ツアー 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/04/24 09:00)

「経常黒字 16兆円に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/02/12 11:36)

おすすめの本 「アメリカ海兵隊」~非営利組織の自己革新~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/30 22:25)

「男女とも、平均寿命過去最高を更新!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/08/07 12:35)

倫理観と経済発展 ~香港の地下鉄で気づいたこと~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/30 16:34)