不用品の活用方法 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不用品の活用方法

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
その他活動など いろんな話

このような仕事をしていると、まだ使えるのに・・・処分。。。

というケース多いですよね。

 

使い込んであるようなものは無理ですけど、比較的新しいもの

は捨てるのがもったいないです。

けど、あまり必要でないものだと・・・これも考え物です。

 

実は今年のリフォーム工事でちょっとしたものが出たんです。

そう、ガスコンロ。

オール電化工事でガスコンロは当然使わなくなって、家主さまより

良かったら使って下さい。

ということで預かったものです。

新しく綺麗でそこそこのグレードのもんです。

 

当然私が使う訳ではないのですが、当社のアパートに住むお客さんが

必要ならあげるつもりで引き取ったんです。

※売ったりしませんよ。

 

今年の初め若いご夫婦の入居の際、使いますか?と尋ねたところ、是非使いたいという

のであげる予定でいたのですが・・・

 

実際現地に持って行ってみると・・・

アパート用のキッチンだと入りませんでした。。。残念。

 

しばらく宙に浮いた状態で半年が経ったのですが、やっと見つかりました。

 

中古住宅を購入されたお客さまに話したところ、是非安く売ってほしいとのこと

でした。

当然あげましたよ。

 

持って行って入れてみたら・・・ジャストで収まりました。

捨てるのもったいないから、使ってもらえる人が見つかると、こうもいい事

だらけなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

キッチンリフォームの現場 富樫 孝幸 - 建築家(2012/08/23 18:00)

スペースを作りました。 信戸 昌宏 - 建築家(2011/03/10 12:00)

新築でなぜ、キッチンパネルを変えるのでしょうか?  第1弾! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2010/05/29 00:00)

キッチン横の家事コーナー 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/10/05 21:30)

少し余裕が出来ました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/06/17 12:00)