夫のココがわからない【セックス篇】 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫のココがわからない【セックス篇】

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 


さっきケンカしたばっかりなのに、平気で身体を求めてくる。

 

一体夫はどういう神経をしているんでしょう?

 

 

女性にとっては大いなる謎ですよね(^。^;)

 

受入れる側としては、わだかまりのある相手とは、ちょっとそういう気分になれないですもん。

 


もし受け入れてしまったら

 

「さっきまでの不快な出来事がなかったことにされてしまうんじゃないか?」

 

とか

 

「抱いてやれば機嫌が直るって勘違いされてしまうんじゃないか?」

 

とか

 

「受け入れたら、許してもらえたって思われてしまうんじゃないか?」

 

とか、頭の中のネガティブなおしゃべりが止まらなくなってしまうこともあるかもしれませんね。

 


では、求める側の夫には、一体何が起きているのでしょう?

 

前にも書いたことがありますが、追い詰められたりして不安になると「テストステロン」という男性ホルモンが分泌されます。

 

他者との争いも、このケースに該当しますので、夫婦間での争いでも分泌されると考えていいだろうと思います。

 


余談なんですけど、この記事を書いていたら

 

「お前にムカムカしてんだよっ!」

 

と言おうとして

 

「お前にムラムラしてんだよっ!」

 

と言ってしまったという、どなたかのエピソードを思い出しました。

 

あながち間違いじゃない。

 

・・・と思う(笑)

 

すっかり横道にそれてしまって、失礼しましたm(_ _)m

 

 

さて。

 

このテストステロンが分泌されると、攻撃性や闘争心がアップしたり、気もちを奮い立たせることが出来ます。

 

それだけではなく、実は性衝動もかき立てられるんです。

 

なのでケンカしたばかりでも、そういう気分になれちゃうんです。

 

もちろん、自分が愛されているかどうか確認したいという気持ちもありますよ。

 

沸き上がる欲望のままに行動しているわけではありませんし、妻を性処理の道具として扱っているわけでもありませんので、そのあたりは可能な限り理解しようと頑張ってみてくださいね。

 

 

だからといって、したくないのに無理して応じることはありません。

 

性生活は、双方の意思が尊重されるべきことですから。

 

「夫の不安解消のために私が我慢しなければ」

 

みたいなことは考えなくてもいいと思います。

 

ただ、男性は性的な欲求が高まっているときには、大変傷つきやすくなっていますので、断るときには充分に配慮してあげてくださいね(^^♪

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。


 

このコラムに類似したコラム

【お悩み相談】別れると言ったり、子どもが欲しいと言ったり 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/07/28 20:00)

楽観的過ぎる夫にイライラする 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/07/08 23:40)

夫のユーモアセンスが不謹慎すぎる 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/06/26 21:00)

子どもが生まれてから荒れる夫 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/14 21:00)

【お悩み相談】いい気になるという理由で愛情を伝えてくれない夫 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/08 00:13)