野村克也さんのインタビューから - 楽器レッスン全般 - 専門家プロファイル

成澤打楽器音楽教室 
長野県
音楽家、打楽器奏者
090-8329-7803
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:楽器レッスン

山澤 洋之
山澤 洋之
(音楽家)
佐藤 智恵
佐藤 智恵
(音楽家)
新谷 康二郎
(音楽講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

野村克也さんのインタビューから

- good

  1. 趣味・教養
  2. 楽器レッスン
  3. 楽器レッスン全般

 先日、車での移動中にラジオを聴いていると野村克也さんのインタビューが放送され、興味深く拝聴しました。

野村さんといえばプロ野球のヤクルト・阪神・楽天の監督を歴任され、その選手育成の実績は「野村再生工場」と言われてきました。

インタビュアーは堀潤さん。

 「なぜ(トレードや戦力外通告を受けた)選手が野村監督の下で再び活躍することができたのか?」

 「田中将大投手はどのように育てたのか?」 など。

 野村監督といえば野球の知識だけでなく「論語」を読み解くなど常に勉強されていることでも知られています。

その中から印象に残ったことを3つだけ紹介。

 

 「私は稲尾(和久)投手から打ちたい打ちたいと思ってやってきた。長島(茂雄)に金田(正一)がいたようにライバルが必要。」

今の世の中、競争第一主義でノルマさえも競争させて(させられて)いますが、命令されない競争や自分のプライドをかけた競争、このような自分の中から湧き出る向上心が大切だということでしょう。

 

 「自分が南海の選手時代、2割後半の打率は出せるようになったが、どうがんばっても3割を超えられない年が何年か続いた。これがスランプというものかと思った。」

その頃から相手を研究するだけでなく自分自身を研究したそうです。

スコアラーから今日の試合のスコアをもらい、どのコースに投げられた時に打てないのか? あの投手からヒットを打てるためには自分はどう工夫すればいいのか? など、自分自身のことを分析したと話されていました。

後の野村ID野球の原点です。

 

 「今の選手は自分で限界を作ってしまうが、低いところで限界を作ってしまう。限界なんてまだまだ先なのに。」

 「自分で限界を超える力を持つ選手は自然に成績が伸びる。」

 ご自身が選手時代にスランプを乗り越えたとき、そして監督という指導者としての立場から選手育成方法、両方の側から見たエピソードが印象的でした。

 

 私自身が演奏家として、また指導する立場として立ち返ることができた有意義なひと時でした。

今年一年の道しるべとなるインタビューでした。

野村監督が書かれた本もたくさん出版されているので時間を見つけ読んでみようと思います。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 音楽家、打楽器奏者)
成澤打楽器音楽教室 

音楽はみんなのもの

楽器の演奏は専門家からのちょっとしたアドバイスによりスムーズに上達したり音楽の奥深さに触れることがあります。ドラムやマリンバ、いろいろな打楽器のレッスンを通して皆さんのお力になれればと思います。

090-8329-7803
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

岡山で9月7日リサイタルをします 佐藤 智恵 - 音楽家(2013/04/02 10:57)

いよいよアカデミー賞の発表 成澤 利幸 - 音楽家、打楽器奏者(2013/02/25 08:41)

初めてのエレキギターの話 嘉多山 信 - 音楽家(2013/01/17 09:00)

素敵な音楽とギターの話 嘉多山 信 - 音楽家(2012/12/21 09:31)

出場予定選手 成澤 利幸 - 音楽家、打楽器奏者(2011/12/02 12:34)