パワーポイントを動画で保存するには? - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パワーポイントを動画で保存するには?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

 

パワーポイントでプレゼン資料を作成していると
場合によっては、スライドショー形式ではなく
動画として保存したい時ってありませんか?

というのも、パワーポイントでのスライドショー形式は
それはそれでいいのですが、パワーポイントが
インストールされていないパソコンで表示することや、
セミナー会場で店頭でパソコンではなくDVDで
繰り返し表示したい、ということありますよね?

そんな時はこれです。

■名をつけて保存でファイル形式をWMVを選択して保存

あまり知られていませんが、Office2010から
パワーポイントの保存形式として
WMVが用意されるようになりました。

以前はパワーポイントの標準機能として
用意されていなかったため、
パワーポイントでスライドショーを実行し
別のソフトウェアでその様子を録画する、といった
作業が必要でした。

しかしパワーポイント2010からは
全て標準機能としてできるようになりました。

これを利用すると、パワーポイントで
スライドショーを実行した様子が
そのままWMV形式の動画として保存されます。

スライドショーを実行した様子とは、つまり
各スライドの画面切り替えや、アニメーションの動きなどが
設定されたそのまま動き通りに保存されるということです。

ちなみにこの形式であればYouTubeにも
アップロードすることができます。

 

引用元

パワーポイントを動画で保存するには?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム