年末ご挨拶 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末ご挨拶

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break
早いもので、2013年もあと2日を残すのみとなりました。
今年はどんな年だったでしょうか。建築業界は消費税増税前の駆け込み需要と、アベノミクス効果?の影響もあり、例年にない活況となりました。建築設備機械や、一部建材においては品薄状態が続き、建設工期にも影響が出るほどでした。また、職人さんたちの確保も大変な様で、工務店間で職人さんの争奪合戦も多くありました。
来年は、増税後の落ち込みがどの程度になるのか、また回復が順調に推移するのかまだまだ不透明感がありますが、新築を計画されている方には影響は少ないかと考えます。
注文建築の場合、年始早々から新築計画をスタートさせても、プラン決定や申請手続き等で5〜6ヶ月必用です。工事着工となる6月頃は増税直後となり、建築需要が最も減る時期と重なります。ですので、値段交渉次第で、増税分程度の値引きが見込める様になるでしょう。
計画から竣工まで、普通約1年掛かります。1年の計は元旦にありですから、新年早々にマイホームの事を考えてみませんか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

関西の人はせっかち?(2013/10/03 08:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

概要書の閲覧 中郷 洋次 - 建築家(2012/08/03 07:05)

建築カメラマンの写真 松永 隆文 - 建築家(2016/08/23 09:39)

現場は暑い! 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/11 04:00)

きょうの料理 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/08 04:00)