常識を破ることが起業の新たなスタイル - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

常識を破ることが起業の新たなスタイル

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 業界のプロや専門家といわれてきた人たちの影が、すっかり薄くなっています。過去の業界常識をいかに破るか、起業にとって新たな課題の一つになっています。行き詰っているプロの人の相談には、ここがポイントと思われる点がいくつかあります。ただ、そこを指摘しても、端からスルーして考えない人が多いです。

 高齢者向け健康施設で開業を目指す人に、大きな課題になっているのが、施設に入ったまま帰らない高齢者の対応です。多くの人が施設内に留まることで、ビジネス上は厳しくなります。ただ、いつまでも施設にいてくれる高齢者は、新たなビジネスの対象と思われますが、プロの目からみますと用のない人をどう帰すかばかりで頭がいっぱいです。

 今は、ビジネスのスタイルが変化しているため、新たな発想をする人にとってはチャンスです。逆に、業界のプロはますますビジネスが厳しくなりそうです。業界の常識といいますと、金やダイヤモンドなど宝飾品を買うときですが、どのような方法で買っていますか。常識からいいますと、店舗に訪問して現物を見てから買う人が大半と思われます。

 バイヤーが宝飾品を持参する訪問販売は、定期的に購入してくれる上得意のお客さんが対象で、一般の人は相手にしてくれません。ところが、宝飾品小売店の中には、ネット販売をしている会社が出現しています。対象としているお客さんは男性です。特に若い男性の場合、宝飾店の店内に足を踏み入れることが、大きな障害になっています。

 この障害の取り除くのに、ネットショップは買いやすい最適なお店です。婚約や結婚指輪では、平均20万円超の買い物をしてくれるようです。これまでのネットショップでの最高額が187万円ですから、実物が見れないネットショップでは、宝飾品が売れないと言うこれまでの業界の常識は通用しません。

 お客さんターゲットの絞り方によっては、業界常識を破ることはそんなに難しいことではありません。要はアイデアと、根気よくお客さんに訴え続ける訴求力の問題です。既存の店にはない、新しいことを始めようとする情熱を無くして、起業は上手くいきません。苦しいなかを継続し続けることで、お客さんは振り向いてくれます。

【一言】
 その昔、中古車をネットで販売しようと、システム開発で苦労していた会社を訪問したことがあります。当時の業界の常識は、中古車は現物を見ないで買うバカはいないとされて、起業を進めていた会社は無視されていました。ところが、あっという間にネット販売が主流になり、当時の大手中古車会社はほとんどが、今はネットを通じて商品を仕入れるお客さんの側になっています。

このコラムに類似したコラム

絶えず訪れる大地震とビジネス不況 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/18 20:56)

業界の常識 起業するなら非常識 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/17 20:25)

起業で成功するためのコツの一つ 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/04/27 21:20)

マスコミに起業した会社が取り上げられると 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/16 20:20)

起業で最初に売れ筋商品を扱う落とし穴 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/28 20:06)