ウォーレン・バフェットの研究(5了)ー法則 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

小林 治行
株式会社コバヤシアセットマネージメント 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウォーレン・バフェットの研究(5了)ー法則

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
今年のバークシャー・ハサウェイの株主総会が、5月3日ネブラスカ州オマハで開催され、株主31,000人がスタジアムに集まりました。
バフェット自ら製作した映画が8時半に始まり、総会は午後3時半まで続きました。(日経ヴェリタス5月11日号)
株主の目的は、バフェットの話と質疑の応答です。
バフェットの投資の極意を得るために来るのです。

バフェットの投資法則12ヶ条です。
(ロバート・ハグストローム著「バフェットの法則」より)

● 事業に関する原則
 1.事業は簡明で理解しやすいか?
 2.安定した業績を残しているか?
 3.長期的に明るい展望があるか?
● 経営に関する原則 
 4.合理的に経営されているか?
 5.株主に対して率直であるか?
 6.横並びの強制力に負けていないか?
● 財務に関する原則 
 7.株主資本利益率はどうか?
 8.「オーナー収益」はどうか?
 9.売上高利益率はどうか
 10.留保資産1ドル当たり1ドル以上の市場価値を生み出しているか?? 
● 価値に関する原則
 11.企業の価値はどれくらいか?
 12.価値に対して割安な価格で買えるか?

これらの法則をどのように読みこなすのか、実行するのかは自分次第です。
優良な銘柄を探し出し、長期保有すること。これ以外に資産形成の王道はありません。