あなたのことを理解したいからもっと聴かせて下さい - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたのことを理解したいからもっと聴かせて下さい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般


「『自分がこうされたら嬉しい』と思っていても『相手も同じようにされたら嬉しい』とは限らないんですね。」

パート・アルバイトが10人いたら、10人とも「あなたの店で働いている理由」、「認めて欲しいポイント」、「目指している姿」・・・・が違います。10人それぞれにその理由、ポイント、姿があるのです。

私もそうですし、あなたもそうであるはず・・・なのに、私たちは「自分基準」で、相手を観てしまいます。「私がこうだからきっと相手もこうに違いない」と思ってしまいます。

もう少し深掘りすると「私がこうなので、相手もこうであってくれると良いなあ~違うと面倒だなあ~だって相手に聴かないといけないし、聴いて違うとそれに合わせないといけないからなあ。だから、相手も私と一緒だと助かるんだけどなあ~」とまあこういう心理になります。

部下やパート・アルバイトがたくさんいると、それぞれに合わせて対応する事ってとても大変です。結構面倒です。だから「相手は自分とは違う」とは頭ではわかっていても、「出来たら同じであって欲しい」と言う希望が先行します。そして、「自分基準」で相手が喜ぶであろう事、もしくは、相手に伝えたいことを表現します。「私ならこう言われれば理解出来る」そう言う自分基準で説明をします。しかし・・・真実は「相手は自分とは違う」「十人十色」なのです。

で、結果的に「上手く伝わらない」「誤解が生じる」・・・・そして、「思わぬ不満が生じる」「なぜ悲しむのかがわからない」「何で怒っているんだろう?」と言う事態になってしまいます。

私は、拙著「『競合店に負けない店長』がしているシンプルな習慣」(同文舘出版)で相手の立場を理解するために「相手の話を聴こう」とおすすめしています。しかし、聞くのが面倒・・・聴くのが怖い・・・そう言う心理もあるんですよね。なので、この自分軸側の心理を解決しないと「聴く」ことはなかなか出来ないと考えました。

「聴く」には、「覚悟」が必要です。「聴けない」人に存在する「プライドを捨てる」か「心配事を解決する」かしないと聴けません。

上司や店長って、部下やパート・アルバイトのことをしっかり理解しているもんだというイメージや期待感があります。それに答えないと立場が無い、かっこ悪い、信頼されない、リーダーとして失格と思われてしまう・・・・そう言う心理があります。

でも、あなたは今「この世で最高の上司」「世界で最高の店長」として部下から評価されているのでしょうか?きっと違いますよね(もしそうだったらゴメンナサイ・・・)。ならば、「より良い店長・上司になるために」聴けば良いのでは無いでしょうか?今よりももっと良い店長に、あなたを理解している店長になりたい!と言う自分の希望を持てば良いのだと思いませんか?

今が最高ならば、それ以上が無いように感じますが、「今は未だ道半ば」と謙虚に認める事が出来たら、より良くなろうと思えば良いだけです。もちろん、より良くなれるのです。だって「聴けば良い」のですからね。

では、どうしたら「今は未だ道半ば」と言うことを自覚出来るのでしょうか?

それはまた明日!

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「ノウハウのお試し」をスタッフに伝えてみよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/12 07:04)

新人店長は「メモ」をとってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/12/02 06:44)

新人店長はたまには「聞こえていないふり」をしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/11/21 06:29)

新人店長は「はったり」をかまそう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/11/19 06:54)

新人店長は「ちゃんと」「きちんと」でごまかしてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/14 06:47)