起業したら絶対諦めないのが成功への道? - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業したら絶対諦めないのが成功への道?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 起業が実現したなら、「諦めないで続けていると、そのうち成功します」 確信をもってこう言われますと、本当に続けていると成功するものと思い込まされます。書籍や講演で成功すると話すのは、ほとんどの人が起業に成功した人たちです。多分、失敗した人が話したなら、「いくら続けても失敗する人は失敗する」のような気がします。

 起業に関して自身の経験を公開する人は、ほぼ95%は成功した人の話ですから、真に受けて実践したら、大変な目に遇うことは間違いありません。そうは言っても、いつまでも利益のでないビジネスに、成功を信じて続ける人はいるものです。しっかり裏の取れていない他人の情報とは、そのくらい怖いものです。

 起業で失敗したほとんどの人は、自分と同じような業種のビジネスがその後どうなったか、関心をもってウォッチしています。そんな人に聞きますと、やはり止めたことが間違いではなかったと言います。今はビジネスの展開速度が速いですから、直ぐにより効率的でお客さんの支持の高いビジネスが生まれてきます。

 そう考えますと、腰を据え起業したビジネスに取り組める時間は意外と短いです。そのため有効な対策を考える必要があります。わたしが勧めるのは、会社勤めをしている時から、起業するためのビジネスをある程度絞り込んでおくこと。ベストの業種でなくても、ベターの業種を決め、時間をかけて業界情報をウォッチします。

 今後、どのようなニーズが期待できるか、お客さんの関心はどちらを向いているか、早くから勘を働かせることのできる状態にすることです。業界のセミプロかプロに近い状態で起業しますと、諦めないでビジネスを続けていても、時間的には大丈夫です。幸運の女神も、用意周到の起業ですから笑顔を見せてくれます。

【一言】
 このような起業準備の話も、5年前ならほぼ夢物語でした。業界情報の裏を取るのは、本当に難しく誰も話してくれません。今は、ネットでの情報が広く行き渡ったことと、どこの業界もバイトや契約社員の人が増え、とても口が軽くなっています。どこから情報を探るか、起業する人の本気度とアイデア次第で起業は身近になっています。

このコラムに類似したコラム

他人に夢を話すことによって実現に近づける 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/24 20:23)

起業で成功する理由と起業を拒む理由 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/17 20:24)

都知事も、経営を抜きに起業したことが問題に? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/10 20:45)

離職率の高い業界で起業すると採用では不利? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/29 20:37)

起業本やセミナーには欠ける起業の重要ポイント 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/20 20:33)