起業本やセミナーには欠ける起業の重要ポイント - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業本やセミナーには欠ける起業の重要ポイント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 起業を考える多くの人は、関連書籍を読んだり、セミナーに参加することを考えます。起業の現実を知るには、昔ながらのオーソドックスなの方法です。ところが現実のビジネスに関しては、本を書いたり、講師を勤める、評論家や士族と呼ばれる人たちより、実際に会社勤めをしている現場の人がよく知っています。

 大事なことは、他人の話しを聞くより、成功している人失敗した人が何故そんな結果になったか、自分でその理由を考える方がずっと大事です。起業のための第一歩としては有意義なことです。誰もが読んでいる本や、多くの受講者のいるセミナーから入るのは、誰もが上手くいく訳のない起業では無理です。

 起業本などで一般的に取り上げられるのは、最初がこれまでの人生の棚降し、起業への心構え、人材の整理など。その上で、起業準備と戦略の立て方を考えます。ここができますと、次はビジネスプランを立て、事業計画書と収支計算書の作成です。セミナーなどによっては、この計画書作りにポイントを絞るところもあります。

 その後は、定番ともいえる会社設立の方法と、会社の運営法。開業資金の作り方と経理の方法など。このような流れは、ほぼ20年くらいまったく変わらずに続けられています。総花的といいますか、現在の起業にとって最も重要なポイントを抜かし、学校の授業と同じで起業の必要事項を網羅する方法です。

 もしできるなら、ここ5年以内に起業した人の話を聞いてください。現在の起業において最も大事なことは、お客さんをどれだけ集め、商品やサービスを買ってもらうことです。いかにお客さんを作るかを抜きにして、事業計画書も収支計算書もありません。会社設立や経理などを考えるのは、後からで大丈夫です。

 開業前から見込み客が計算できるようでしたら、起業で発生する問題点のほぼ6、7割は解決できています。このような考え方は、既に開業している人が新規事業を探すときの方法です。今の時代、起業する人も、既存の経営者も、ビジネス市場では同じ立場での競争です。ノンビリと総花的な起業準備で回り道している暇はありません。

【一言】
 起業は個々人が、自分のこれまでの人生と、自分の得意の能力と、出店場所探しとを進めるもの。多くの人が同じ本やセミナーで、同じ方法で起業しても、実際に成功する人は限られています。過去の起業塾の受講生をみると判ります。まず一人で自分の起業を考え抜いて、その上でサポートのために本やセミナーを利用することです。あなたに合った起業方法を考えます

このコラムに類似したコラム

事業計画書作成ばかりに気をとられると 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/04 20:51)

企業家は、何度も何度も起業を重ねて 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/18 20:19)

起業に向けて今年の正月福袋 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/04 20:29)

1度切りの起業で成功するのは奇跡 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/12 20:48)

首相が国会会期中に企業の使い走り? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/12 20:43)