プレゼンで一番重要なこととは? - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

山田 進一
株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンで一番重要なこととは?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

 

プレゼンで一番大事なことって何だと思いますか?

プレゼンのストーリー?
はい、大事ですね。
何をどのようにいうのかも重要だと思います。

プレゼンの資料?
はい、これも大事ですね。
資料がダメなだけで、
プレゼンが素人っぽくなってしまいます。

プレゼンの仕方?
はい、これも重要ですね。
プレゼンの内容が聞き取れないぐらい
小さな声で話したら、何の意味もありません。

あとは、プレゼンする内容に対する
愛情であるとか熱意、といった意見も聞きます。
これも重要だと思います。

しかし、プレゼンで一番重要なことは
どれでもありません。

では、プレゼンで一番重要なこととは?

■プレゼンを聞いた人に行動してもらうこと

ひとつのエピソードを紹介します。

古代ローマにはキケロという政治家が、
古代ギリシャにはデモステネスという政治家が
いました。

2人とも、演説、つまりプレゼンが
非常に素晴らしいことで有名でした。

キケロがプレゼンすると、
聴衆は総立ちで拍手喝采し、
「素晴らしいプレゼンだ」と叫んだそうです。

一方、デモステネスがプレゼンすると、
聴衆は「さあ、行進しよう」と言って、
歩き出したそうです。

ビジネスにおけるプレゼンで重要なのは、
「プレゼンは素晴らしかったですね」
といわれることではありません。

ビジネスのプレゼンで重要なのは、
「アナタに協力します」
「アナタの案を採用します」
「御社の製品を購入します」
といわれることですよね。

つまり、プレゼンを聞いた人に
行動してもらうこと、です。

アナタも今後のプレゼンでは
この点に注意して、有効なプレゼンを
行うようにしてくださいね。

 

引用元

プレゼンで一番重要なこととは?