住宅ローンの審査でクレジットガードの延滞は不利になりますか? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの審査でクレジットガードの延滞は不利になりますか?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローンの基礎知識 教えて!住宅ローンの落とし穴
延滞の状況にもよりますが、不利になることが考えられます。
どのタイミングで「延滞」と言う情報が登録されるかは、
カード会社や銀行ごとに異なりますので、一概には言えませんが、
3ヶ月程延滞をしていると、ほぼ登録されると思った方がいいでしょう。
一度でも登録されてしまうと、それが原因で審査が通らないと言う可能性も高くなります。
心配な方は、審査に出す前に、個人情報信用センターで登録内容の確認をされることをお勧めいたします。

このコラムに類似したコラム

住宅ローン審査のポイント「個人信用情報」 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/02 08:00)

妻が借金しているとご主人の住宅ローンは? 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/22 08:00)

「住宅ローン」審査の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/15 10:00)

金利の仕組み、住宅ローン商品の選び方、住宅ローンの審査基準などを伝授! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/09/17 12:00)