ローン審査  ~個人の信用情報~ - フラット35 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ローン審査  ~個人の信用情報~

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. フラット35

 住宅ローンや自動車ローンなどの借金をするときには審査があります。たとえば住宅ローンの場合、審査の主な項目は年収、勤続年数、物件の担保価値、勤務先の規模、業種、自己資金の額(理想は物件価格の2割+諸費用以上)、そして、信用情報になります。信用情報とは、消費者ローンやクレジットのお取引に関する契約内容、返済状況(入金の有無、延滞、代位弁済、債務整理など)などの情報です。この情報は、指定信用情報機関(※)に加盟している金融機関やクレジット会社などの会員が個人の信用情報を指定信用情報機関に報告します。そして、この情報を審査のときに参照することで過剰貸付や貸倒れなどのリスクを未然に回避するために利用します。情報の登録期間は、内容により6ヶ月ぐらいから10年です。この情報は、郵送、または窓口で登録情報の開示ができます。費用は郵送だと1000円、窓口にいくと500円です。保証人になっても情報が報告されますので注意しましょう。

※     指定信用情報機関とは、平成18年の貸金業法等改正において創設された機関です。信用情報の適切な管理や全件登録などの条件を満たす信用情報機関を指定する制度を導入し、貸金業者が借り手の総借入残高を把握できる仕組を整備する目的で創設されました。指定信用情報機関が複数の場合には、相互に残高情報等の交流を義務付けています。

  

主な登録情報

<個人を特定する情報>

氏名、生年月日、性別、自宅住所、電話番号、勤務先名、電話番号、本人確認書類

<取引に関する情報>

取引中のクレジット会社、利用限度額、借金の契約内容、借金の返済状況

<借金の返済における事故>

延滞の情報、延滞解消情報、債権回収、債務整理など

 

 

信用情報機関

JICC  http://www.jicc.co.jp/

CIC  http://www.cic.co.jp/

全国銀行個人信用情報センター  http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

住宅ローン審査のポイント「個人信用情報」 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/02 08:00)

「住宅ローン」審査の基本 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/15 10:00)

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/25 14:00)

【3組さま限定】4月28日 無料住宅ローン個別相談会 開催! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/22 17:00)

【住宅ローンの専門家がチェック!】貴方の住宅ローンの資金計画・借入計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/04/01 13:00)