先輩投資家からの助言1 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先輩投資家からの助言1 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
日々、思うこと。
【EMPメルマガバックナンバー 2005/7/9号】


先日、あるお客様(Aさん)からご自分の不動産投資暦と
投資に対する考えをレポートしたものをいただきました。


Aさんは、サラリーマン大家さん暦27年。
今も現役サラリーマンとして活躍されています。


投資活動も順調だった高度成長期からバブル期、
そして撤退につぐ撤退で資産圧縮に苦しんだバブル崩壊を経て、
今また積極的に投資活動をなさっている、
まさに「天国と地獄」を味わった「歴戦のつわもの大家さん」です。


レポートの内容は、
初めての投資から戦線拡大、バブル崩壊に際しての行動、
競売でのトラブル、地方都市と東京都心での投資、
そしてそれまでの経験から学んだ自分なりの投資基準と、
物件選定方法が書かれています。


紙面の都合で全部を詳細にご紹介することはできませんが、
Aさんが学ばれた「投資についてのポイント」を私なりに解釈し、
かいつまんでご紹介します。


・不動産投資は人口の多いところ、人口増加地区で行うのが鉄則。

・シロウトは競売に手を出すな。

・「利は元にあり」の言葉通り。
 安く買う努力、賢く運用するための勉強を惜しむな。

・投資エリアの情報収集は念入りに行うべし。

・情報収集と物件取得はスピードが命。

・不動産に掘り出し物はないが、売り急ぎ・値付けの甘いものはごく稀にある。
 それを手に入れるポイントは「早期の行動」と「果敢な決断」。

・不動産投資とは、利回りを目的として小さなお金を
 コツコツとため手堅く運用するもの。

・長期保有を前提にするなら借地物件は買い得。

・新築ワンルームは買った瞬間に価格が3割下がると認識すべし。


>>>続く


※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP