外資、将来見据え動く!さて、あなたはどうする!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外資、将来見据え動く!さて、あなたはどうする!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

東京は、あいにくの雨です。
気温も一気に下がりました。皆さんも、体調を崩さないように気をつけてくださいね。


さて、金融業界は、まだまだサブプライムの後始末に追われています。

シティグループは、4000億ドル規模の資産を、この2,3年で売却すると発表しました。
世界規模での事業再編で、日本における消費者金融事業の整理も行われるようです。

また、日本の保険業界において、拡大戦略を進めてきたアメリカAIGも、1−3月の決算が約78.5億ドルの赤字になると発表がありました。サブプライム関連での損失152億ドルの損失計上が大きかったようです。
そして、これを受けて、125億ドル規模の増資に踏み切るようです。

まだまだ完全に底が見えないサブプライム関連問題ですが、そこは外資、早め早めに手を打ってきています。

一方、日本はというと、この「千載一遇」のチャンスといえるこの時期に、「もう少し積極的に動いてほしい」というのが私の実感です。


金融機関も、国も、そしてもちろん個人も、「じーっと」耐え忍んで未来が開ける時代ではないですからね。。


資産運用に限らず、「目的の再確認」、そして「方向性の決定」、そのための「戦略立案」、そして最終的に「行動」していくことが、重要なポイントだと思います。

それによって10年後の“あなた”がどうなっているかが、決まります!

さて、皆さんは、どう動かれますか!?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム