仕事は人だ! - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

冨永 のむ子
パーソナルクレド舎 COO クレド作家
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
自宅マンションの改修中、
業者さんの不手際で茶色のジャケットに白いペンキ!!!

しかも仕事の勝負服として
4月に大枚はたいて買ったしろもの・・。

大急ぎでクリーニング(白洋社)に出したけど、
落ちませんでした。

店員の女性は、いつも親身に相談にのって下さる方で、
密かに尊敬しているのですが、
私がしょんぼりしていたら、
違う業者さんに頼んでみます!と、再度引き取って下さった!

これでダメなら仕方が無いと思える対応!

素敵!

それに引き換え・・。工事責任者のおっさん、

電話で話した時から、
保険の範囲でしか保障できないんですよね〜。だって・・。
あんた責任者でしょ!

まず謝罪じゃないのと思ったが、
直接会っても、案の定、自分には関係なさそうに
「一度袖を通したものは、古着扱いなんですよね〜」だって・・・・!

そういうことじゃないでしょ!誠意を見せろっつーの!

・・という心の声が聞こえたのか、所長さんが、間に入ってきた。


見るからにまともな顔つき(やっぱ内面って顔に出る!)で、
「お気持ちはわかります。管理組合と相談して、
どのくらいなんとかできるか検討させて下さい」とのこと。

彼の言葉で少し気持ちが治まった私。
結果は同じかもしれないけど、
誠意があるかないかで、被害者(?)の気持ちは全然違うんです。

東京商工会議所の危機管理アドバイザーの田中正博氏いわく、

「人は起こしたことではなく、
起こしたことにどう対処したかによって、非難される。」

まさにそう思いました。

田中氏によると危機管理上重要な謝罪のポイントは 
●謝罪 ●現状 ●原因究明 ●再発防止策 ●責任 を明確にして、
初めて謝罪と言えるそう。

企業の公式発表むけのマニュアルなので、
いつもこの通りじゃないけど、どんな場合でもまずは謝罪でしょ!!!

白洋社の女性が同じ立場だったら、
できることは全部しようとしてくれるだろうなあ・・。

仕事はやっぱり人。つくづく思います。

いい仕事をせねば!!