そのプレゼンテーションの目的は何ですか - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そのプレゼンテーションの目的は何ですか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
プロジェクト管理
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はプレゼンテーションについてのお話です。

プロジェクトを進めていくと、プレゼンテーションを行うことが多いものです。

進捗報告、中間報告、最終報告など様々な種類のプレゼンテーションがありますが、まず心掛けていただきたいのが、「そのプレゼンテーションの目的は何なのか」ということを明確にすることです。

具体的に言うと「誰に何を伝えたいのか」ということです。

「誰に何を伝えたいのか」ということを明確にした上で、どのようにプレゼンテーションするのかという方法論やテクニックの話が出てきます。

経営者への最終報告と定例会議の通常の進捗報告では、プレゼンテーションする内容やプレゼンテーションスタイルが変わるのは自然なことです。

忙しい経営者に対するプレゼンテーションであれば、パフォーマンスの高いプレゼンテーションが求められているという意識をプロジェクトリーダーは持つべきでしょう。

「そのプレゼンテーションの目的は何なのか」。プレゼンテーションする際には常に意識していたいものです。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「プロジェクト管理」のコラム

価値を生み出さない時間(2016/11/29 09:11)

成功は成功のもと(2015/02/16 10:02)

プロセス管理を守ること(2014/11/26 06:11)

時間感覚は重要(2014/10/29 11:10)