当人に代わっての代行ビジネスは立派なビジネス - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

当人に代わっての代行ビジネスは立派なビジネス

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 わが国では、高齢化が進んでいたり、仕事で忙しい人も増えているところから、代行ビジネスの需要が今後ますます増えると思われます。そんななか、変り種代行ビジネスが、販売会社に訴えられ仕組みが広く知られる裁判が起きました。世界最大の家具チェーン ⅠKEA(イケア)でのことです。

 訴えられたのは、大阪の買い物代行会社です。この会社、ⅠKEA通販やイケア通販の名称を使ってサイトをアップしたり、イケア公式サイトの写真を転載していたために訴えられました。商標や写真の削除と共に、データの著作権料約200万円の賠償を求められています。

 イケアは、国内6カ所で大型店を展開をしていますが、通信販売はしていません。家具やベット、ソファ、キッチン用品、バスルーム用品など雑貨商品から大型商品まで販売をしています。買った商品は自分で持ち帰るか、併設されている配送業者SGムービングを通して宅配してもらう仕組みです。

 ビジネスとして考えますと、イケアの店舗から商品を当人に代わって買い、それを配送するビジネス自体は違法ではありません。当人から依頼されて、衣類や家電商品を買って配達する代行ビジネスはいくらでもあります。今回訴えられたケースでは、問題となりそうなのは2点あります。

 1点は、代行業者がイケアの商標を勝手に使っていたことです。また、公式サイトと混同しそうなホームページを、勝手に作っていたことも問題になりそうです。2点目は、お客さんに対してイケアとは無関係の代行業者であることを、はっきりさせないでビジネスをしていた点です。

 検索サイトで「イケア買物代行」と調べますと、けっこう開業している人がいます。どこも、イケアに似せて紛らわしいサイト作りをしていることが問題の発端のようです。買い物代行に徹して、お客さんに納得してもらった上で、手数料もオープンにするとまったく違ったビジネスがみえてきます。

【一言】
 イケアの家具が安いのは、生産性が高いうえに、一般家具店が行う配送作業をしない点が上げられます。購入希望者が遠隔地である場合、交通費や配送料、時間の消費などを考えますと、手数料を支払っても、代行業者に依頼した方が安上がりということはあります。わが国では、代行サービスは立派なビジネスですから、お客さんに騙されたと思われないようPRして、堂々と営業するべきです。

このコラムに類似したコラム

飲食店経営と食べログとの微妙な関係 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/20 20:54)

代行ビジネスはますます起業の種となりそう 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/01 20:43)

議論を避ける日本人と起業との関係 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/11 20:42)

山本太郎を笑える起業家は少ないはず その1 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/08 20:37)

メニュー偽装の今は、お客さんの心を掴むタイミング 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/06 20:42)