起業のための棚卸しをきっかけに - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業のための棚卸しをきっかけに

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 起業を目指しながら、具体的なビジネスを探しあぐねている人が大勢います。人生の棚卸しは、そんなビジネスの見つからない人にとって、自分の人生を振り振り返りながら起業のきっかけを探す作業。自分の生まれ育った環境から、過去の職歴などを通して、起業のためのビジネス探しをします。

 起業するときは、どんな業種でも、憧れていたビジネスでも、何でも出来そうに思います。実際は、当人の能力と過去に経験した範囲内のビジネスでしか起業はムリです。少年時代、プロ野球選手になることが夢だったとしても、現実には選手になれないのと同じです。

 ただ、野球好きだったことから、野球用品店とか、野球関連ウェブサイト運営などは可能です。過去の夢と、これまでの職歴とを組み合わせることによって、具体的なビジネスを考えることはできます。棚卸しでは、他人とは違う、自分だけの人生を基に起業ビジネスを探すことができます。

 これまで会社勤めで従事していた仕事から、起業の種を探すことは難しいと言う人が多いです。逆に、学生時代のアルバイト経験を基に、起業の種を探すケースは多いです。また、長年の趣味の延長線上で起業の種を探す人も少なくありません。趣味が身を助けることは多いです。

 生まれた家が商家で、祖父の代までは商店や会社をしていたと言う人も、起業する人には大勢います。若いときから、いつかは起業しようと考えてきた人が、ある年齢になって行動に移すケースは圧倒的に多いです。起業する人は、各自色んな思いを抱いています。

 棚卸しは、起業のための通過儀礼のようなものです。起業のビジネス探しをすると同時に、自分の意思を固めるための儀式でもあります。わたしは興味があって、起業するきっかけをよく聞きますが、一人ひとり微妙に違っていて、起業へ進むルートの多さには驚かされます。

【一言】
 起業のきっかけに関しては、一人であれこれ考えるよりは、人と話をしている中で面白い種を探す人が圧倒的です。できることなら、人と話をする前に棚卸しをしてみることです。それまで曖昧でぼやけていた起業願望が、話をする中で徐々に中身が固まっていきます。起業に不可欠なビジネスアイデアも、話をしている中で湧いてきますから、早めに一歩踏み出してください。

このコラムに類似したコラム

利益を高めるポイントは公共性 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/05/12 20:30)

好きな事起業なんてアホか 野本 愛貴 - 起業コンサルタント(2010/09/24 15:07)

マスコミに起業した会社が取り上げられると 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/16 20:20)

脱サラでUターン起業を考えるなら 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/20 20:37)

驚きのわが国認知症患者数が550万人 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/16 20:32)