利益を高めるポイントは公共性 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

利益を高めるポイントは公共性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 起業を目指す人に多い起業スタイルの一つに、社会の動態調査を元にした考え方があります。今後、高齢者人口がますます増えることを根拠に、お年寄り向けビジネスなどはその典型です。高齢者世帯を相手に、弁当の宅配サービスには多くの企業が参入しています。高齢者向け介護施設での起業も、このスタイルです。

 ただ、社会の動態調査に関しては、中堅・大手企業が常にチェックしていますから、同じ条件で参入しては小企業が不利です。2000年初めからいち早く高齢者向け宅配弁当を開始した起業家は、ここにきて競合する会社が増え、たいへんな苦戦を強いられています。全国に5万店もあるコンビニまでサービスを開始していますから、どう考えても勝ち目はありません。

 そこで、動態調査に代わる起業スタイルとして、公益性を重視した起業に目を向ける手があります。日本社会が、現代の課題として取り組んでいるテーマによる起業です。この場合、起業する業種まで囲い込みする動態調査とは違います。あくまでも、起業するための業種は、自分のこれまでの経験を生かして探し出す必要があります。

 その業種と、社会の共益性とを組み合わせて起業するスタイルです。自社の利益と、公益性とを両立させる仕組みづくりを考えた起業で、一例を上げますと、わが国の都市部では駐車場のためのスペースが不足しています。そこで考えられたのが、一時的な空地を活用しての時間貸し駐車場ビジネスです。社会のために役立っていますし、会社の利益にも寄与します。

 時間貸し駐車場と聞くと、どこにでもあるビジネスのように感じるかも知れません。同じスタイルのモデルとしては、待機児童問題を解消する公共性と、幼児教育とを組み合わせて利益を上げている会社があります。政治が硬直化している社会においては、利用者のためになる公共性を考えながら、自社の利益を高めることが仕組みを考えてみては。

【一言】
 今後、日本の公的な財政事情を考えますと、公共性の高いビジネスから国や自治体が手を引く可能性が高いですから、成長する余地は高いと予測されます。既に、公立図書館やスポーツ施設などは、民間企業が運営しているケースはいくらでもあります。この流れは、一般的なビジネスにおいても、影響を及ばすものと感じています。このところ相談数が少ないのでよろしくお願いします。

このコラムに類似したコラム

起業のための棚卸しをきっかけに 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/06/09 20:24)

英動詞で鍛える起業力【bow】 菅原 茂夫 - 税理士(2012/01/25 12:00)

今日から始めよう!英動詞で鍛える起業力【amuse】 菅原 茂夫 - 税理士(2011/12/08 12:00)

商品からサービスへ。起業の転換! 中川 強 - 起業コンサルタント(2011/09/02 08:32)

マスコミに起業した会社が取り上げられると 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/16 20:20)