丸くて四角い三角 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

丸くて四角い三角

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●Coffee Break

瞬間で頭に描けた人は建築家の才能があります。

当たり前ですが、建築は立体の構造物です。その構造物を建ててくれと表現するのに、二次元の紙の上に三次元の物体を表現する為、昔から様々な工夫がなされてきました。しかし、やはりある程度の訓練をしないと正確に立体を把握するには限界がある様に思います。
最近は三次元プリンタが開発され、今までCGと云う表現でしか立体を表現出来なかったものが、実際に手にとってみれるまで技術が発達しています。簡単に立体模型が作れたら建築デザインに革命が起こるでしょう。逆にプリンタの性能限界が、デザインの表現限界になってしまう可能性もありますが。。。

平面を見た時に容易に立体が想像出来る方法として、「様式」が完成されたのだと考えます。4畳半の部屋に炉を切って茶室と書けば、誰もビクトリアン様式の応接間を想像しません。数寄屋普請をイメージするはずです。そうした一つの固定的なスタイルを洗練させていった先に様式美が存在します。

人々を安心させると云う意味で、様式美は重要です。変化・先進性・斬新さの対局にある様式美は、ともすれば古臭く淘汰されてしまう存在と受け取られ、無国籍なデザインが街中に溢れる様になりましたが、様式の美しさは人に安らぎを与え、飽きる事がありません。

ピカソのデッサンを見たことがありますが、まるで写真の様です。写真の様なデッサンの上から、顔の正面と横顔を同じ面に描くと云う発想に至るまでには、どの様な心境の変化があったのでしょう。
デザインを志向する人は、一度「様式」の中に身を置く事も大切かもしません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●Coffee Break」のコラム

年末ご挨拶(2013/12/30 09:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

バラックとバロック 福味 健治 - 建築家(2013/04/24 07:51)

自分で間取りを描ける講座10 福味 健治 - 建築家(2012/08/23 07:14)

Jパネル 松永 隆文 - 建築家(2012/06/12 18:09)

町並み・・! 杉浦 繁 - 建築家(2012/04/04 20:43)

リハビリ専用プール 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/05 04:00)