4年間賃貸併用住宅を所有した方の感想(2) - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
東京都
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4年間賃貸併用住宅を所有した方の感想(2)

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパート経営 年金大家ノウハウ取得会

4年前に土地を購入して、賃貸併用住宅を新築したサラリーマンのオーナーさんとお話を来た事例(2)、後半編です。

 

賃貸併用住宅が良いと話題がありますが、実際に所有して4年運営を続けた感想もまた参考になるものかと思います。

 

この方とお会いしたときにまず気がついたことは、疲れた表情でした。

しかし、そんな中でも目の中に光るものがありましたので、まず「最近はどうですか?」との抽象的な質問。

その答えは「仕事が忙しくて、忙しくてたまらない。」とのこと。

 

本業が忙しいとのこと、30代半ばの方ですので今の仕事が充実している真っ只中。これはよい事です。

昨日の1つ目の理由に続いて、よい事の2つ目の理由は、最近の様子を聞いたのにアパートについてのコメントがなかったこと。

意外と、王道アパートを運営しているオーナーさんにこの傾向があり、アパートに問題がなく、話題のネタにならないということです。

 

話を進めていくと、出てくるコメントは「賃貸収入とその運営は問題ない。」とのこと。

あっさりとしたものですが『何も問題ない』とは良いコメントです。

満室で予定通りの収入が入っていること、予定通りに家賃から返済を行えていること、建物もトラブルがないとのこと。

他の多くの事業と比べて今の時期にこの会話で始まるというのは、アパート経営の特長かと思います。

 

2つ目は本業で忙しいことは、家庭でのメイン収入が安定していること、本業がうまくいってこそ、副業のアパート経営の効果が気づかないところで積み上がっています。

アパート経営はすぐに結果が出るものではなく、時間をかけてじっくりと定期収入を得続けること、着実に借入元金が減っています。

本業が忙しく、自然と時間が経過し、気がついたら4年が経過していたとのこの方の事例は、賃貸併用住宅オーナーのメリットです。

この事業規模は1自宅2賃貸で、ローンの返済は賃貸部分の家賃収入で賄われています。

 

世間一般的な戸建の住宅ローンですと、毎月の返済額は10万ほど、4年間の総額では500万程。この方は給与からの持ち出しがないため、毎年100万ほどのボーナスがあるようなものです。これは一部上場企業のボーナスに相当。

さらによいことは毎年直に100万をもらえるのでないことと、新築当初から一般の人が10万程のローン返済をしているように給与からの積立を行おうと意識し計画を実行している為、無駄使いをしていないということ。

 

無事に安定経営が出来ていること、そして資金的な余裕ができていることは、本業にも少し良い影響が出ているようです。

とても大変な本業をしていても、並行して副業を行えていることでさらに充実感があるとのこと。

 

副業に時間をかけていないのに上記の結果が出ているという4年間を経験した為に感じているのは、当初はあれこれといろいろと次のような心配をしたけれど、その心配は現実に起きなかったこと。

・空室の心配、4年の満室で、その立地が間違っていないこと。

 4年間では2回の退去(結婚と転勤)があったが入居がきまったこと。

・地震の心配、東日本地震の影響が何もなかったこと。

・入居者からのクレームの心配、音の問題など、クレームがないこと。

・賃貸併用である為、入居者と顔が合うとの心配、滅多に遭うことがない。

逆に、建物管理、掃除などは自宅の目の前なので簡単に出来ることは良い、とのこと。

 

そしてもう一つ、この方は若くしてスタートしました。(ほぼ30歳)

ローンの返済はちょうど定年退職の時期、そのときに退職金以上の収益の積み立てが出来る見込みであり、将来が楽しみとのこと。

 

もう一方では数年後にもう1棟との思いもあるようですが、ここは急がないとの考え方も堅実でよいと思います。

 

今では王道チームでも15棟を超える賃貸併用住宅の建築サポートをしているため融資を受ける銀行との関係も良好に築けていますが、このときは比較的苦労をして、いくつかの銀行を検討しました。

 

このようなオーナーさんがいて、無事に安定経営が出来ている成果があるため、以前に比べて、新たに始めるサラリーマンさんが賃貸併用住宅を取得し易くなっているのかと思います。

このような流れを、引き続いて、オンリーワン勉強会の会員さんで分かち合っていければよいかと思います。

 

その為にも、今後もこのオーナーさんの成功をサポートしていきます。

今回のコメントをいただき、ありがとうございました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産投資アドバイザー)
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

カテゴリ 「アパート経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 個別相談

対面相談

料金
9,524円

東京でのアパート用地探し、土地取得、銀行融資、競争力のあるアパート建築計画、施工、客付け、管理などの70棟以上の実例をもとに、お受けした質問に対してしっかりとお答えさせていただきます。

個別相談

このコラムに類似したコラム

3/13(木)賃貸併用住宅セミナー(丸の内JPタワー)残り13席です。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/02/27 09:00)

3/13(木)丸の内・賃貸併用住宅セミナー 残り2席です。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/03/08 06:00)

3/13(木)19:00に丸の内にて開催する賃貸併用住宅セミナーのお知らせ 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2014/01/30 16:00)

4年間賃貸併用住宅を所有した方の感想(1) 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/04/21 15:00)

賃貸併用住宅で「副収入&マイ年金」づくり!!セミナーの募集予告 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/05/25 22:22)