自分の特徴は? - 経営者・エグゼクティブコーチング - 専門家プロファイル

ベスト・コーチングプロ 代表者
ビジネスコーチ、経営者コーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上林 登
上林 登
(パーソナルコーチ)
喜多見 明日香
喜多見 明日香
(パーソナルコーチ)
星 和美
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年06月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先日ある勉強会でグループディスカッションをしました。

自分の特徴・・・
すぐにここが自分の特徴ですと言える人はほとんどいない
のではないでしょうか?

この特徴を考える時にどのように皆さんならしますか。

私は、色々な過去の場面を思い出し考えていきました。
一概にこれが私の特徴というのは自分が思っている以上に
他の人から言われた方が理解できるということはありませんか。

そして、そのディスカッションで特徴はいくつかあり
I am 特徴ではなく I have 特徴なのかもしれませんねという
結論が出ました。

そう考えると何だか軽くなった気がしました。

私は、この質問に答えるとき実は子供頃の自分の考えてみました。
自分は親からほめられるように“いい子”を演じていました。
周りの評価を気にして自分の思いは後にするところがありました。

これは、大人になった現在でもしっかりと残っていて
これが自分の特徴と言えるのではないかと思っています。

人に対して関心を持ち“人のために何か役に立ちたい”それを
感じられる仕事がしたいと考えコーチという仕事を始めました。

ただ以前の子供の時とは違い“いい子”を演じようとは思いません。
自分の評価はかまいません。

クライアントが成長して、目標を達成することが一番と考えています。
そんなパートナーになれたと思います。

皆さんもぜひ一度自分の特徴について考えてみてはいかがでしょうか?
己を知ることで、初めて他人を知ることができるからです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
ベスト・コーチングプロ 代表者

クライアントの“心”と“信念”に基づくコーチング

私は、何よりも「対話」を通じてクライアントに「気づき」と「自己と向き合う」効果を与え、思い込みを解き、「答え」を見つける支援をする事で、クライアントの行動を促し早期に目標達成していただくパートナーになります。

このコラムに類似したコラム

人の成長に近道があるとしたら・・ 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/03/25 21:18)

意識と無意識が統合されたセルフ 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/30 23:02)

【読者プレゼント】フェリシモ神戸学校の講演に出ます 2013/4/27 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/04/04 12:28)

素直になることは転機をつかむこと 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/04/26 07:00)

ココロに迷い無くできること 中川 淳一郎 - 経営コンサルタント(2012/02/07 07:00)