桜の森の満開の下 - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

桜の森の満開の下

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
お花見のシーズンです。
先日、修習生が事務所に挨拶に来てくれたので、会食のあと、とある喫茶店に案内しました。事務所の他の弁護士、事務職員も所在しており、同行しました。その喫茶店は、浦和は旧中仙道沿いにあり、古民家を改造したお店。庭先に大きな桜の木があり、今が盛りと咲き誇っていました。
桜は、日本人の美意識に響くものがあるのでしょう。桜がなければやきもきしないでもっと落ち着いていられるのに、だとか、できれば桜の木の下で春に死にたいものだなあ、だとか、昔からたくさんの人に引っ張りだこです。
パッと散るあまりの潔さの故でしょうか、桜には、一種の狂気を覚えるときがあります。坂口安吾の「桜の森の満開の下」を読んだことがあるため、ばかりではないはずです。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。