相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します! - 専門家プロファイル

相続

相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。
「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…!
どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。
ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続

相続ってなに?そんなあなたのための基礎知識

  • 相続の基礎知識

    「法定相続分」、「特別受益」、「寄与分」、「具体的相続分」等は、相続のことを考えるに際して理解しておいて頂きたい言葉です。相続分は、法定相続分を基本としつつも、特別受益、寄与分等により修正・計算したうえで、具体的相続分を出さなければなりません。そこで、これらの言葉の意味、具体的相続分の計算の仕方を簡単に説明してみたいと思います...

  • 相続って何?

    相続とは? 相続とは、被相続人の死亡等により、被相続人の財産上の地位を相続人が受け継ぐことです。亡くなって相続される人を「被相続人」といい、相続する人を「相続人」といいます。 何を相続するの? 相...

  • 相続税の基礎知識 「相続税がかかる財産」

    平成27年1月1日から相続税制が変更になります。税制改正とありますが、増税をするということです。まずはじめに、税金についてなのですが、日本人である以上、何かしら金銭的価値のあるものを受けた場合、それが何かの対価であったとしても、無償であったとしても、税金を課せられることになります。例えば...

  • 相続手続はいつまでに何をしたらいいの?

    相続は誰にでも起こり得る身近なことですが,実際に相続が発生してから慌てて対応することがよくあります。相続手続は、まずは、遺言の有無の確認、相続人及び遺産の範囲の確定などから行います。特に時間がかかるのは、遺産の範囲の確定です。亡くなった親と同居していなかった場合には...

  • 誰が相続人になる?相続の順位は?

    相続については、基本的な質問としてよくあるのが、「誰が相続人になるの?」「相続分ってのはどうなってるの?」「税金とか払わなきゃだめなの?」っていう所あたりが多いようです。今回は、その中で「誰が相続人になるの?」っていうところを書いてみます。相続人には実は順番があるんです。順番は先着順みたいなもので...

  • 相続手続について

    父が亡くなりました。相続するものは、不動産、株券、貸金庫、自動車です。(不動産は全体の95%位。他には財産らしいものはない。) 基本的には、子に分割できないので母の財産にします。(子は3人います) 手続きを進める為に必要な書類等を教えてください。 父の戸籍はどこまで取ればいいのかも含めてお願いいたします。

  • 住宅ローンの借入れした本人が亡くなった場合の遺産相続

    住宅ローンを借り入れしていました本人が亡くなってしまいました。 団体信用生命保険に加入していて完済になった時、その借入金 は相続の対象から外れてしまうのでしょうか? そのローンのなくなった住宅のみが相続の対象になるのでしょうか?また、抵当権は外してしまうと相続に影響ありますか? 教えてください。

  • お金や株式とは異なり不動産の時価を決めるのは難しいため、不動産の相続税評価額について悩まされている方や提示された相続税評価額を不審に思っている方は沢山いらっしゃると思います。 相続税評価額を決定する方法や税理士、不動産鑑定士によって算出される評価額が違ってくる仕組みなどを知れば対応策を考えることが出来ますね。 専門家プロファイルでは相続税評価に強い専門家の意見やアドバイスをコラムやQ&Aで知ることが出来ます。不動産の相続税評価額に関する基礎知識を見に付けて問題を解決しましょう。

相続税法改正、いったいどう変わるの?

  • 相続税が変わる!

    平成27年1月1日より相続税が変わります。相続税がかかる方が増えるために前もって納税資金対策、節税対策が必要になってくる方が多くなるでしょう。また、相続が争続にならないように遺産分割対策も重要です。相...

  • 相続税に頭を悩ませる人が増加!?

    相続という言葉は何度も耳にしたことがあると思いますが、しっかりと意味を理解している方は案外少ないかもしれません。相続の意義は次のようなものになります。 『相続の意義』相続とは、自然人の財産法上の地...

  • 平成27年1月からの贈与税の税率改正とその計算方法

    <事例>平成27年3月にA君は、父親から300万円・叔父さんから200万円それぞれ現金の贈与を受ける予定です 平成27年1月から贈与税の税率が改正されるそうですがA君の納付すべき贈与税額はいくらになりますか? ...

  • 相続税 増税 2015年1月~

    2015年平成27年1月より相続税が増税されます。増税のポイント:①基礎控除額のが4割減少②最高税率が50%から55%に引上げ③同居の親族が相続するなど条件を満たすと土地の評価額を8割減らせる特例の対象面積を240㎡から330㎡に拡大⇒基礎控除縮小が大きいので課税対象者は4%から6%に上がると推定される。東京23区はさらに比率が2割になる見方もある...

  • 相続税には税を軽減する特例があります

    「増税だ、増税だ」と騒いでいる金融機関や販売者の話を聴く前に、新ファミリー・一族で、下記の内容を点検ください。該当すれば相続税の対象額が低くなります。前回は、新ファミリーの相続に関わる、課税対象の...

  • 平成27年からの贈与税は税率が2種類あるんですか?

    平成25年度の税制改正で、平成27年から贈与税率の変更が明らかになりました従来、贈与税率は1種類しかありませんでしたが、平成27年1月1日以降の贈与からは、2種類の税率が適用されます 具体的には、一般贈与財...

  • 相続税っていくらからかかるのかしら?子供に財産を譲ったら相続税は減るのかしら?今住んでる家ってどうすればいいの?新築で家を建てるときに両親からの贈与で税金が節約できるの?贈与税と相続税、どちらも遠いと思っているかもしれませんが、税制改正によってあなたも対象になるかも。相続税はきちんと対策することで節税できるかもしれません!相続に特化した専門家たちがあなたのお悩みをサポートします!!

相続が発生!いったいどうすればいい?

  • 遺産相続についてご教授をいただきたくお願い致します

    父の兄弟間の遺産相続に悩んでおりご質問をさせていただきました。 祖父所有の土地20坪、その土地に3階鉄骨の建屋があるのですが、 古い建屋を壊し、その土地へ4階住居を建築し、祖父、両親、当方家族で同居...

  • 統合失調症の息子が遺産相続するとき

    先日、私の祖母が亡くなりました。旦那である祖父は20年前に他界しており、一人息子である私の父は、統合失調症を患い現在入院中です。祖母の預貯金と、祖母が一人で住んでいた祖母名義の土地、建物が相続の対象になると思うのですが、その相続手続きに悩んでおります。何からお話すればいいか、難しいのですが...

  • 遺産の分け方

    私の母の遺産相続に関する悩みですが、 昨年に祖父(1月)と祖母(11月)が無くなりました。 母の兄妹は、長男 長女 次女 三女 の四人兄妹です。 祖父と祖母の遺産を長男夫婦が独り占めしようと企み、祖...

  • 実子と孫への相続

    父が高齢で入退院を繰り返すようになり父の財産分与について(相続)考え始めました。父の所有するものは、実家の土地や田んぼなどあがあり、土地の評価額や預金ざっと計算したところ総額で3000万~4000万くらいと思います。父の相続人は、母、姉と私の3人です。姉は父所有の土地に家を建て住んでいて、父が亡くなった時にその土地は相続する約束になっています...

  • 相続について

    私(男性47歳)は、離れた実家に年老いた母親が古い一戸建てに住んでいます。 私は赴任先でマンションも購入していますので母親が亡くなっても実家に戻るつもりは ありません。 もし仮に母親が亡くなったとし...

  • 財産相続の件

    両親、祖父母がいない4人兄弟間での相続に関することですが、現在被相続人が高齢のため万が一を考えてその対応を検討しておくことが必要と思い、相談させて頂きたます。 被相続人は国際結婚をして米国の国籍を取...

  • 相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

    平成23年度税制改正で相続税が増税になると聞いたが、何が変わったのか? 相続税がどれくらいかかるのか知りたい。など相続に関することなら何でもご相談ください。

  • 相続の中でも土地や家など不動産を相続する場合に問題が複雑化することが多いですよね。不動産登記を取得したらとんでもない登記で登録されていた!なんてことも結構あります。相続登記に必要な書類や手続きも初めての事で分からない。。。という方もいらっしゃると思います。 そういう方は専門家プロファイルに登録している相続登記に強い弁護士や司法書士などの専門家に相談されてみてはいかがでしょうか? 相続登記について専門家の書いたコラムや相続登記の質問に専門家が答えたQ&Aをまとめてみました。

相続トラブルを回避するために遺言書のご準備を!

「相続 遺産」に関する最新のコラム

  • 遺産相続で最初に確認すべきポイントは

    期限のあるものに注意しよう! 遺産相続において、期限が過ぎてしまうと適用できなかったり、不利になりますので、特に注意が必要です。 遺産相続において期限があるものは下記のとおりです。 (1)    ...

  • 遺産相続で最初に確認すべきポイントは

      期限のあるものに注意しよう! 遺産相続において、期限が過ぎてしまうと適用できなかったり、不利になりますので、特に注意が必要です。   遺産相続において期限があるものは下記のとおりです。 (1)    ...

  • 遺産相続で最初に確認すべきポイント

    1.期限のあるものに注意 遺産相続において期限があるものは下記のとおりです。 (1)相続の放棄又は限定承認・・・相続開始から3か月以内 (2)所得税の準確定申告・・・相続開始から4か月以内 (3)相続税の...

  • 「共有不動産」と言う「悪」

    この2,3年は不動産相続の案件に力を入れておりますので様々な案件に出くわします。詳細は書けないですがこんな事があったという例をご紹介します。   例えば…   1.70代の方が80代の兄弟姉妹から遺産分割調...

  • 争族は親の責任!相続で揉めないための争族対策

    意思がはっきりしている間に全員に思いを伝え、それが出来ないな ―――前回、相続について考えるとき、相続税を減らすことを目的にいろいろと策を練るべきではないことがわかりました。では、積極的にすべきこと...

  • 1億円を相続することに!知っておきたい相続税のこと

    相続税の改正には大きなポイントが4つ ―――資産のことを考えるとき、相続もキーワードになりますよね?昨年、相続税に関する法律が変わったと聞きましたが… 「『約600万世帯が相続税の負担を迫られる可能性が...

  • 生命保険が相続対策に有効な2つの理由

    1.相続対策は2つ 昨年1月に相続税の非課税枠が下がったことにより、相続税を支払わなければいけない、または相続税額が高くなる方が増え、FP相談の内容も相続の案件が増えてきている。 相続対策は大き...

  • 民法、相続ルールの大規模改正へ(4)

    遺留分をめぐる問題は? 4回にわたって取り上げてきた民法(相続法)改正も最終回です。   ④遺留分制度の見直し  「遺留分」とは、一定の相続人が最低限主張できる相続財産の割合を指します。相続人が配偶者...

  • 民法、相続ルールの大規模改正へ(3)

    介護による貢献、相続への影響は?  引き続き、民法(相続法)の改正が検討されている項目を見ていきます。   ③寄与分制度の見直し  特定の相続人が亡くなった方に特別の貢献をしていた場合、遺産分割におい...

  • 民法、相続ルールの大規模改正へ(2)

    配偶者保護のための改正は? 前回に引き続き、現在審議されている民法(相続法)の改正検討項目を見ていきます。   ①配偶者の居住権保護  夫婦のどちらかが亡くなった場合、残された方は、住み慣れた家にそ...

  • 「相続 遺産」に関して518件のコラムが投稿されています

「相続 遺産」に関する最新のQ&A

  • 代償分割について

    両親がアパートを所有しています。アパートの名義は、土地が父名義、アパートは母名義です。子供は兄と私の二人。近々、遺産分配について話し合いを持つ予定ですが、アパートについては欲しい方がアパートを取得...

  • 父名義のままの不動産相続税は?

    数年前に父が亡くなり、今年母も亡くなりました。相続人は兄と私の二人です。母が住んでいた家の土地建物は父名義のままでした。母の預金、株、保険は約3000万程でしたので相続税が心配なのですが、この土地建物...

  • 確定申告が必要か否かを教えていただきたいです

    今年1年で色々なことが起き、確定申告が必要なのかどうかがわからないので教えていただきたいです。2016年の出来事をまとめますと・・・ 3月31日まで就業していた (源泉徴収票によると約95万の収入...

  • 親と別居する親族が居住する宅地の小規模宅地等評価減の特例

    お忙しいところ申し訳ありません。小規模宅地等評価減の特例についてひとつ教えてください。父親が被相続人、相続人は、長男の私と長女である私の妹の二人です。父親(被相続人)は、居住する家とは別に、マンシ...

  • 相続のトラブルについて 相談です。

    相続の関係の相談です。兄弟が男3人おり、真ん中の次男に、私と兄が手を妬いています。 真ん中は離婚し、ギャンブル好き、金遣いが荒い…ということなどがあり、相続で絶対に揉めるであろう、とのことで父を説得...

  • 遺産分割協議ができず、不動産の名義変更が出来ません

    父が亡くなり、私が相続人代表として相続手続きをしていますが、姉は17年間音信不通の状態であり、今回の相続に関しても私たちに一切連絡してきません。(相続人は、母、姉、私の3人です。)姉は、銀行から連絡...

  • 相続登記と相続税について

    お世話になります。 相続案件が3件あります。 下記状況で一件は相続税が発生し相続人2人は全て同一人物です。1・10年前に発生した相続 被相続人・父  相続人・子供2人 A不動産1600万  B不動産400万  預貯...

  • 継母の名義になっていた、亡父の遺産を相続できないか

    父が亡くなり、遺産の整理をしていると、ほとんどの資産が継母の名義になっていることが判明しました。(自宅の土地・家屋を除き、銀行口座のほとんどは、継母のものとなっていました。)父は、この5年、要介護...

  • 相続:「小規模宅地等の特例」の適用について

    お忙しいところを失礼いたします。以下の事例に関し、小規模宅地等の特例が適用されるかどうかについてお伺いします。主人の実家の家族構成は主人の母、主人(長男)、主人の弟、主人の妹です。母は東京の自宅に...

  • 前妻との子に遺産を残したくないのだが・・・。

    私は初婚、夫はバツ一で、3歳の子がいて、元妻が育てているとの事でしたその子の養育費を毎月2万円、20歳まで支払うとの事で、私も納得して結婚しました。〈当時、夫の給料は手取りで13万円ほどでした)そ...

  • 「相続 遺産」に関して684件の相談が投稿されています

相続についてもっと知りたい方はこちらで検索してみてください
「相続」に関する質問を投稿する (無料)
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!