統合失調症の息子が遺産相続するとき - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月04日更新

統合失調症の息子が遺産相続するとき

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2012/07/05 23:57

はじめまして。
どうぞよろしくお願いいたします。

先日、私の祖母が亡くなりました。
旦那である祖父は20年前に他界しており、一人息子である私の父は、統合失調症を患い現在入院中です。

祖母の預貯金と、祖母が一人で住んでいた祖母名義の土地、建物が相続の対象になると思うのですが、
その相続手続きに悩んでおります。

何からお話すればいいか、難しいのですが・・

1、まず、父は、後見人をたてることで、財産の相続をし、法で守られていますが、その家族(父と同居している私の母であり妻)は、誰にも守られないのでしょうか?父は働けず、退院をしても車の運転は医者の許可が出るのかまだ分からず、面倒を見ざるを得ない状況で、働けません。
父が相続した祖母の預貯金、祖母の家、土地を売ったお金を生活費や父の自宅のリフォームに充てたいと考えますが、
それは不可能なのでしょうか?
裁判所に領収書をはじめ収支報告をしなければならないと聞きました。
相続したお金は父のためにしか使えないのですか?祖母の固定資産や火災保険に使ったり、旅行や、贈与も当然だめ、母の生活費さえも、使ってはいけないのですか?

2、わざわざ後見人を立てずに、相続を放っておき、父が他界したらどうなります
か?

3、維持費が大変なので、祖母名義の土地、建物を売却したい場合、後見人を立てていない限り、私の母では何も手続きができないのですか?また、売ったお金は誰のものですか?

要は、父が健康であれば残った家族がみんなで使えたお金なのに、
統合失調症であるがために意思がないとみなされ1円も使えないのか?
本人は判断がつかないのに、父しか相続できないのか?

うまく伝わるでしょうか
よろしくお願いいたします

SITUMONさん ( 愛知県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件

相続手続きと後見人について

2014/08/13 09:55 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。
遺産相続に関しては様々な不安やお悩みがあると思いますので、少しでもお役に立てればと思います。
最初に、もし仮に現在質問者様のお父様に後見人をたてておらず、今後たてようかお悩みということであれば、お父様は統合失調症ということですので、法定後見人をたてる必要があると思われます。それによって後見人がお父様の代理人として遺産分割協議書に署名することで、遺産はお父様のものになります。
まず、相続したお金について後見人をたてているお父様のためにしか使えないのかというご質問ですが、そのようなことはありません。
民法の859条によると「後見人は、被後見人の財産を管理し、かつ、その財産に関する法律行為について被後見人を代表する。」とあります。
つまり、今回の場合で考えると、後見人は質問者様のお父様に相続される遺産について管理し、お父様に代わって法律行為を行うことはできますが、その財産を直接お父様のためだけに使わなければならないといわけではありません。
また、後見人を立てずに、お父様が他界した場合はどうなるかということですが、お父様が他界するとお母様とその子どもである質問者様に遺産が相続されることになります。ただし、基本的には、相続の開始があったことを知ったときから三ヶ月以内に承認又は放棄の手続きを行う必要があります。
最後にお父様が後見人を立てていない限り、お母様では何も手続きができないのかということに関して、重複する内容もありますがお答えさせていただきます。相続した遺産は基本的にはお父様のものなので、その管理はお父様の後見人が行うことになります。よって、お父様に代わって法律行為を行う権利はお母様ではなく後見人にあると考えられます。しかし、お父様の後見人がお母様との相談の上に法律行為を行うことはできると思いますので、その使い道が直接にお父様のためだけというようにしぼられるわけではありません。
少しでも質問者様の参考になれば幸いです。

相続手続き
後見
遺産分割
遺産相続
統合失調症

回答専門家

田島 充
田島 充
(京都府 / 行政書士)
行政書士四条烏丸法務事務所 所長
075-741-8178
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

京都の頼れる行政書士

元公務員としての経験を活かし、法と行政サービスを織り交ぜ、お客様それぞれに合った柔軟な対応をお約束致します。複雑困難を要する案件は勿論、身近なお困り事に至るまで、全力でサポート致します。是非、初回の無料相談で当事務所の雰囲気を感じて下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

このQ&Aに類似したQ&A

高齢のおばを残し嫁が出て行きました なすさん  2012-09-16 20:59 回答1件
土地相続が心配 山田山田さん  2014-10-12 09:15 回答1件
,時効取得で対応できますか egogawadaさん  2013-04-12 14:47 回答1件
共有財産 mikkyさん  2008-09-07 23:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)